このページの本文へ

“Core Solo/Duo”対応マザーボード4モデル目!“i945GT”搭載ではMSIに続いて2モデル目となる「i945GTm-VHL」がAOpenから発売に!!

2006年04月15日 21時07分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 人気の“Core Solo/Duo”対応マザーボードに新モデルが加わった。AOpen製の“Core Solo/Duo”対応マザーボードとしては「i975Xa-YDG」に続いて2モデル目となる「i945GTm-VHL」の販売が今日から始まっている。

i945GTm-VHL
チップセットに“i945GT”+“ICH7M-DH”を搭載するMicro ATXフォームファクタの「i945GTm-VHL」
パッケージ
例によって入荷数は少ない。早めの完売が予想される

 “Core Solo/Duo”対応マザーボードとしては4モデル目となる「i945GTm-VHL」は、チップセットに“i945GT”+“ICH7M-DH”を搭載するMicro ATXフォームファクタの製品。どちらかというとスタンダードな作りだった「i975Xa-YDG」に対し、South bridgeにはViiv構成に必須となる“ICH7M-DH”を採用、メモリスロットがDDR2 SO-DIMM×2(200pin/最大2GB)となるなど一部特殊な仕様となっているのが特徴だ。
 主な仕様は、拡張スロットがPCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2。オンボードインターフェイスには、VGAや8chサウンド、ギガビットイーサネット、IEEE1394、Serial ATA×2など。リアインターフェイスにVGA出力はもちろんDVI-IやS-Videoも備えているほか、付属品には専用CPUクーラーが付く。本日販売を確認したのはツクモパソコン本店IIとTSUKUMO eX.で、価格は2万7980円。なお、ツクモパソコン本店IIで今週末に購入する場合はキャンペーン対象となるため、10%ポイント還元も受けられるというオマケ付きだ。

仕様 メモリスロット
South bridgeにはViiv構成に必須となる“ICH7M-DH”を採用、メモリスロットがDDR2 SO-DIMM×2(200pin/最大2GB)となるなど一部特殊な仕様となっているのが特徴メモリスロットはDDR2 SO-DIMM×2(200pin/最大2GB)
リヤインターフェイス ポップ
リアインターフェイスにVGA出力はもちろんDVI-IやS-Videoも備えているほか、付属品には専用CPUクーラーが付く本日販売を確認したのはツクモパソコン本店IIとTSUKUMO eX.で、価格は2万7980円。ツクモパソコン本店IIでは今週末に購入する場合はキャンペーン対象となるため、10%ポイント還元も受けられる
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ