このページの本文へ

モノクロ映画で見たようなデザインの黒電話風Skypeフォン「USB Classic telephne NET COWBOY」が18日発売予定

2006年04月14日 21時34分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 DIGITAL COWBOYからなんとも懐かしいデザインのSkypeフォン「USB Classic telephne NET COWBOY」(型番:DC-NCTEL1)が18日に発売予定だ。写真を見てもらえば分かるとおり、海外のモノクロ映画でよく見かける電話機のようなフォルムを採用しており、着信時にはデジタルサンプリングによるベル音が響くという凝りようだ。

本体
海外のモノクロ映画でよく見かける電話機のようなフォルムを採用したSkypeフォン「USB Classic telephne NET COWBOY」(型番:DC-NCTEL1)
ダイヤル
さすがにダイヤルではなく、ダイヤル風のプッシュボタンを採用している

 本体にはダイヤルをモチーフにしたプッシュ式のボタンを配置。番号を押したあと、中央の丸い通話ボタンを押せば、音声通信が可能となる。同社のウェブサイトによると受話器は約300gの重さがあるため、握りやすく、電話機本来の使用感を実現したとしている。受話器のスピーカのスペックは、周波数特性が180Hz~5KHz、音圧レベルが99dB±2dB、カールコード長は455mmとなっている。PC本体との接続はUSBで、バスパワーにより動作。本体サイズは260(W)×130(D)×145(H)mm、重さは約740g。入荷を予定しているTWOTOP秋葉原本店では予価4980円となっている。Skypeフォンは奇抜なデザインが多くて使いづらいとお嘆きなアナタ、お1ついかが?

置き口 受話器
受話器を置くところもなにやらレトロ風味同社によると受話機は約300gの重さがあるため、通常の電話と同じ感覚で利用できるとしている
デザイン 店員
受話器の音声入力部もレトロなデザインサイズはこのように通常の電話と同じくらい。違和感はないはずだ
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ