このページの本文へ

PCI Express x1対応のTVキャプチャカード「Theater 550PRO-E」がMSIから!

2006年04月14日 21時24分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MSIからPCI Express x1対応のTVキャプチャカード「Theater 550PRO-E」が発売された。Low Profile仕様(専用ブラケット付き)のハードウェアエンコード対応製品だ。

Theater 550PRO-E Theater 550PRO-E
PCI Express x1対応のTVキャプチャカード「Theater 550PRO-E」がMSIから。Low Profile仕様(専用ブラケット付き)のハードウェアエンコード対応製品だ

 搭載チップは製品名からも分かるようにATI製ハードウェアエンコーダチップ“THEATER 550 PRO”。MPEG-2エンコーダや12ビット(3次元くし形フィルタ付き)のビデオデコーダ、オーディオデコーダ、さらにはノイズリダクション機能などが1チップに統合されているのが特徴だ。
 カード本体はLow ProfileサイズのシンプルなものでインターフェイスはS-ビデオやFMラジオアンテナ用コネクタなど。その他、3DY/C分離やノイズリダクションなどの機能も搭載している。付属品にMCE対応リモコンや3in1AV-box、FMラジオアンテナなどが付く。販売しているのは、クレバリー1号店と同インターネット館で、価格1万2363円となっている。

THEATER 550 PRO インターフェイス
搭載チップはATI製ハードウェアエンコーダチップ“THEATER 550 PRO”カード本体はLow ProfileサイズのシンプルなものでインターフェイスはS-ビデオやFMラジオアンテナ用コネクタなど
付属品 付属品
付属品にMCE対応リモコンや3in1AV-box、FMラジオアンテナなどが付く
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ