このページの本文へ

マイクロソフトが“Windows Vista”のβ版を配布するキャンペーンを開始!

2006年04月14日 21時03分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 DSP版Windowsの購入者に“Windows Vista”のβ版を配布するキャンペーン「Windows Vista Evaluation Campaign」をマイクロソフトがスタートした。エンドユーザーが次世代Windowsである“Windows Vista”の開発評価環境をいちはやく手に入れるチャンスとなっている。

チラシ 店頭ポスター
ZOA秋葉原本店で配布中のチラシ。DSP版Windowsの購入者1万5000名が対象で、“Windows Vista”のβ2版DVD-ROMが後日無料で入手できる同店に掲示されている「Windows Vista Evaluation Campaign」のポスター

 本日から6月31日までに、「Windows XP Professional」、「Windows XP Tablet PC Edition」、「Windows XP Professional x64 Edition」のいずれかのDSP版を購入すると、ショップで引換クーポンを渡される。“Windows Vista”のβ2版DVD-ROMの配布は5月中旬以降の予定で、購入したショップでクーポン券と引き換えにDVD-ROMがもらえる。具体的な日時は店頭とWindows Vistaの総合コミュニティサイトWindows Vista Beta Clubで告知するという。なお、秋葉原でキャンペーンを行なう店舗はクレバリー、ZOA、ソフマップ、TWOTOP、九十九電機、T-ZONE、ドスパラ、PC-SUCCESS、フェイス、ブレス、ラオックスとなっている。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ