このページの本文へ

“8”の字型ヒートパイプを採用したZalman製CPUクーラーにLGA775専用版が登場!

2006年04月13日 22時26分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3本あるヒートパイプが“8”の字型に湾曲し、周囲の円状ヒートシンクで放熱するというユニークな形状のZalman製のCPUクーラー「CNPS9500 LED」のLGA775専用版「CNPS9500 AT」が明日発売予定だ。取付金具がLGA775用しか同梱されていない分、価格が安くなっている。

「CNPS9500 AT」
3本あるヒートパイプが“8”の字型に湾曲し周囲の円状ヒートシンクで放熱するというユニークな形状のZalman製のLGA775専用CPUクーラー「CNPS9500 AT」
パッケージ
PWMによる自動コントロールに対応した以外は「CNPS9500 LED」と変わらない。しかし、取付金具がLGA775用しか同梱されていない分、価格が安くなっている

 ファンコントローラ付きの90mm角ファンのスペックは、回転数1300~2650rpm、騒音値18dB~27.5dB。コネクタが3ピンから4ピンに変更されたことで、PWMによる自動コントロールに対応している。その他のスペックは「CNPS9500 LED」と同じ。明日発売予定で、CUSTOMで予価6980円となっている。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ