このページの本文へ

ソニック、DVDビデオやムービーをiPod用/PSP用に変換できるDVDバックアップソフト『Roxio Popcorn 2』を発表

2006年04月13日 23時18分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パケ
『Roxio Popcorn 2』

ソニック・ソルーションズ(株)は13日、DVDバックアップソフト『Roxio Popcorn 2』(ロキシオ ポップコーン2)を28日に発売すると発表した。同社のCD/DVD作成ソフト『Toast 7 Titanium』(トースト7タイタニアム)と同じライティングエンジンを採用する製品で、操作が主にビデオ変換のものに絞られた機能限定版となる。価格はパッケージ版が8820円、ダウンロード版が5670円。

DVDディスクやディスクイメージ、“Video_TS”フォルダーを読み込んで、本編/メニュー/タイトル/字幕/音声といった内容をMacにバックアップできる。ビデオの圧縮機能を備えており、2層DVDメディア(9GB)のタイトルを1層DVDメディア(4.7GB)に収まるように圧縮して、DVDディスクに記録することが可能だ。ただし、コピープロテクトが施された市販のDVDタイトルには対応しない。

バージョン2では、iPodやプレイステーション・ポータブル(PSP)用にムービーを書き出す機能が追加された。また、DVDビデオだけでなく、MPEG-2やAVIといった形式のムービーも新たに素材に使えるようになった。

メイン画面 変換項目
“プレーヤー”タブを開いてビデオソースを“ビデオファイル”に指定。TVキャプチャー機器などで録画したムービーを登録し、右下の赤いボタンを押すと変換の設定画面が現れる
形式 品質
“装置”メニューを“ビデオiPod”や“Sony PSP”に切り替えることで、映像の解像度やビットレートなどを対象機器で再生できる値に自動で設定してくれる。“品質”メニューの“カスタム”を選べば、画質の細かい調整も可能だ

対応OSはMac OS X 10.4.0以上。動作環境は、PowerPC G4/G5かIntel製CPUを搭載したMac。ソフトがUniversalアプリケーション化されているため、Intel Mac上でもネイティブ動作が可能だ。



カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中