このページの本文へ

サイズの電源「鎌力」シリーズにMicro ATX対応の「鎌力弐マイクロ400W」が登場予定

2006年04月12日 22時40分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サイズの電源「鎌力」シリーズに、Micro ATX対応の「鎌力弐マイクロ400W(型番:KMRK2-FX400A)」が登場した。現在サンプルを展示している高速電脳によると、価格9980円で20日頃入荷予定となっている。

鎌力弐 鎌力弐
「鎌力」シリーズに、Micro ATX対応の「鎌力弐マイクロ400W(型番:KMRK2-FX400A)」が登場。価格9980円で20日頃入荷予定となっている

 この製品はサイズ126(W)×135(D)×65(H)mmのSFXバージョン3.01対応、ATX12Vバージョン2.2相当のMicro ATX対応電源。容量は400Wで、デュアルコアCPUにも対応するとしている。搭載ファンは1950rpm(21dB)~2950rpm(33.6dB)の温度可変タイプで、ケーブルはATXメイン(20pin+4pin)/ATX12V 4pin/FDD用 4pin×2/HDD用 4pin×4/Serial ATA用×2/PCI-Express用6pin×1という構成だ。その他、PCシャットダウン後も約3分間ファンを回しつづけ、電源内部の温度上昇を抑える“ECASO(Enhanced cooling after system off)テクノロジー”も搭載している。

搭載ファン 温度可変
搭載ファンは1950rpm(21dB)~2950rpm(33.6dB)の温度可変タイプ。PCシャットダウン後も約3分間ファンを回しつづけ、電源内部の温度上昇を抑える“ECASO(Enhanced cooling after system off)テクノロジー”も搭載している
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ