このページの本文へ

HDDを直差し! ツクモオリジナルのSerial ATA II対応のリムーバブルHDDケース「naked」が発売予定!

2006年04月12日 21時50分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 九十九電機からリムーバブルHDDケースながらインナーケースが不要という製品「naked」(EX-SARC1)が14日に発売予定だ。Serial ATA IIに対応した製品で、HDDをベアの形でそのまま直差ししてしまうという、なんとも潔い仕様となっている。

リムーバブルHDDケースながらインナーケースが不要という製品「naked」(EX-SARC1)。14日発売予定で予価はTSUKUMO eX.で3480円

 対応するHDDは3.5インチタイプのSerial ATA接続のもので、他社製品と同じく5インチベイに搭載する形となる。ここで気になるのが、HDDを直接差し込んだはいいがどうやって取り出すのかというところ。実はケースの扉がリア側に用意されたメタルアームに連動しており、扉を開ける力によりHDDを押し出すという構造になっている。パッケージによるとこうしてインナーケースが不要となっているため、通気性もよいとしている。
 ケースの左右4ヵ所にはゴム製のクッションを配置することにより、振動や衝撃を吸収しやすい構造を採用。また接続部分のSerial ATAコネクタは5万回以上の抜き差しが可能とのこと。ホットプラグに対応しており、本体の奥行きは183mmと短い。カラーはホワイトとブラックの2モデルが用意されている。14日発売予定で予価はTSUKUMO eX.で3480円。なお、センチュリーからも同様の製品「出し入れ楽ラック」(型番:CJRS-BK/IV)が4月下旬に発売とされており、価格は3980円前後としている。

ケースの扉がリア側に用意されたメタルアームに連動しており、扉を開ける力によりHDDを押し出すという構造になっている
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ