このページの本文へ

シャープ、15インチ“ピュアクリーン液晶”と無線LAN機能を搭載したノートパソコン“Mebius”のベーシックモデル『PC-AE50M』を発売

2006年04月12日 16時09分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

シャープ(株)は12日、ノートパソコン“Mebius(メビウス)”の新製品として、15インチ“ピュアクリーン液晶”を搭載し、IEEE 802.11b/g準拠の無線LAN機能に対応したベーシックモデル『PC-AE50M』を14日に発売すると発表した。価格はオープン。編集部による予想販売価格は15万円前後。

『PC-AE50M』
『PC-AE50M』

『PC-AE50M』は、モバイルAMD Sempron 3000+-1.8GHz(バッテリー駆動時は約800MHzで動作)、台湾VIA Technologies社のK8N800チップセット、512MBのメモリー(PC2700対応DDR SDRAM)、60GBのHDD(Ultra ATA/100)、CD-R/RW&DVD-ROMドライブ、1024×768画素表示の液晶パネルを搭載し、ステレオスピーカーとモノラルマイクを内蔵する。インターフェースは、10/100BASE-TX、USB 2.0×4、アナログRGB出力(ミニD-Sub15ピン)、ヘッドホン/オーディオ出力、マイク入力などを装備し、PCカードスロット(Type II×1、CardBus対応)を搭載する。バッテリー駆動時間は約1.7時間(JEITA測定法1.0)。本体サイズは幅329×奥行き277×高さ37.0mm(最薄部30.0mm)、重量は約2.8kg。表示カバーとパームレスト面に汚れにくく高級感のあるUVコーティングが施されている。キーピッチは約19mm。

OSはWindows XP Home Edition SP2をプレインストールし、アプリケーションソフトとして、オフィスソフト(Office Personal Edition 2003 SP2)、無線LAN経由でほかのパソコンとデータを共有するための『無線deおしゃべり』や、ネットワーク設定を自動切り替えするための『おまかせインターネット』、音楽CDデータをデジタルオーディオプレーヤーに取り込むための『音楽CDデータ転送ソフト』、子供に有害とされるホームページの閲覧を制限する『i-フィルター』、ファイルを暗号化して情報漏えい対策を可能とするオリジナルの『メビウスプライバシーBOX』、HDDのデータを消去する『ハードディスク消去ユーティリティ』、無料IP電話ソフト『Skype(スカイプ)』、ライティングソフト『Drag'n drop CD+DVD 5』ほかが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン