このページの本文へ

ビザビ、日本古来の“蒔絵”技法で描かれた十二支柄のiPod用保護シールを発表

2006年04月10日 22時26分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ビザビは7日、和風の図柄をあしらったiPod用保護フィルム“蒔絵フィルム”シリーズに新色となる“十二支柄”を追加して発売した。“子”や“丑”といった十二支をモチーフにした12種類のデザインが、第5世代iPod/iPod nanoの各サイズで合計24製品用意される。価格はともに1575円。

左が『iPod 5G 蒔絵フィルム(十二支)』の“亥”柄、右が『iPod nano 蒔絵フィルム(十二支)』の“子”柄

ビザビによれば、漆で描いた文様に金属粉を蒔き付けて作り上げるという日本古来の“蒔絵”技法を採用し、フィルム上の柄がうっすらと浮き上がって見えるとのこと。フィルムにはUVカットコーティングが施されている。



カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中