このページの本文へ

なんか久しぶりに見かけたぞ! アタッシュケースに入った“GeForce 7900 GTX”搭載ビデオカードがPNYから発売に!

2006年04月07日 23時34分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PNYから銀色のアタッシュケースに入れられた“GeForce 7900 GTX”搭載PCI Express x16対応ビデオカード「GeForce 7900 GTX 512MB GDDR3」が登場した。以前にもアタッシュケースをパッケージ代わりにした製品はあったが、今回久しぶりに復活した格好だ。

GeForce 7900 GTX 512MB GDDR3 GeForce 7900 GTX 512MB GDDR3
銀色のアタッシュケースに入れられた“GeForce 7900 GTX”搭載PCI Express x16対応ビデオカード「GeForce 7900 GTX 512MB GDDR3」がPNYから登場

 ご存知の方も多いと思うが、ビデオカードのパッケージに通常の箱以外のものが使われるというパターンは少なくない。例を挙げたらキリがないほどなので、下にまとめて過去のものも掲載してみた。興味のある人は見ていただきたい。
 さて、今回の製品だが、アタッシュケースは片面がクリアパネルとなった金属製のものを採用している。同社では“LIMITED EDITION”として、本体カードのほかUSBフラッシュメモリ(容量不明)とTool Kitも同梱している。もちろんアタッシュケースの再利用も可能だろうが、片面はクリアパネルとなるため持ち運び用というよりは、何か別のものを入れて展示するなどといった使い方のほうが適しているかもしれない。
 カード本体は、nVIDIA公式仕様の650MHz/1.6GHzに対して675MHz/1.64GHzにオーバークロックされた製品で、搭載メモリはDDR3 512MB。インターフェイスはDual DVI/TV-OUTとなる。価格はアークで7万7980円、T-ZONE.PC DIY SHOPで7万8800円となっている。

USBフラッシュ 仕様
“LIMITED EDITION”として、本体カードのほかUSBフラッシュメモリ(容量不明)とTool Kitも同梱しているnVIDIA公式仕様の650MHz/1.6GHzに対して675MHz/1.64GHzにオーバークロックされた製品

過去の変わり種パッケージ

Triplex Sparkle
台湾Triplex製の“GeForce4 Ti4600”搭載カードのパッケージだったアタッシュケース。反対側はやはりクリアパネルとなっていたSparkle製の缶入り“GeForce FX 5900”搭載ビデオカード。この当時はお馴染みのパッケージだった
Abit Jace Tech
豪華な木箱入りのAbit製“GeForce FX 5800”搭載カード。マニュアルまで木の背表紙だったフィギュアが入っていそうな直方体のJace Tech製“GeForce4 MX440”搭載カード
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ