このページの本文へ

日商エレ、コントラスト比が200000:1の37インチ液晶ディスプレー『Brightside DR37-P』の販売を開始

2006年04月07日 22時33分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日商エレクトロニクス(株)は7日、カナダBrightside Technologies社製のコントラスト比が200000:1の“ハイダイナミックレンジ(HDR)・ディスプレイ”『Brightside DR37-P』の国内販売を開始したと発表した。価格は800万円。

『Brightside DR37-P』
『Brightside DR37-P』

『Brightside DR37-P』は、コントラスト比が200000:1(従来製品の約100倍)、輝度が3000cd/m2(従来製品の約10倍)、ブラックレベルが0.015cd/m2(従来製品の約10分の1)となる、高コントラスト/高輝度が特徴の37インチディスプレー。解像度は1920×1080画素で、画面サイズは82×46cm。視野角は上下/左右170度。

バックパネルに高輝度LED(発光ダイオード)を採用し、各LEDの輝度情報を独自技術“IMLED(Individually Modulated Array of LED backlights)”により制御するのが特徴で、バックパネルでRGB各色8bit、フロントパネル(TFT液晶パネル)でRGB各色8bitの各色16bit(計48bit)処理が可能。インターフェースは、HD-SDI(BNC)とDVI-Dを装備しており、シングルリンクとデュアルリンクをサポートする。コントロール用のUSB端子も備えている。本体サイズは幅118×奥行き14×高さ85cm、重量は約72kg。電源はAC100~240Vで、消費電力は最大1800W。

同社では、バーチャルプロダクトデザインレビューや、光学シミュレーション、映画、ポストプロダクション、ゲーム開発、医療、地形/地図情報などでの利用を想定している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン