このページの本文へ

“Core Solo/Duo”に対応するAOpen製マザーボード「i975Xa-YDG」の販売がついにスタート! 流通量も多く明日でも購入は可能!

2006年04月07日 21時25分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 デスクトップ向けチップセット“i975X”を搭載しながらも、モバイル向けCPU“Core Solo/Duo”に対応するAOpen製マザーボード「i975Xa-YDG」の販売がついにスタートした。流通量も多く、各ショップとも店頭に積んで販売する様子が確認できた。

i975Xa-YDG
“i975X”を搭載しながらも、モバイル向けCPU“Core Solo/Duo”に対応するAOpen製マザーボード「i975Xa-YDG」

初回の流通量は豊富で各ショップとも複数枚在庫あり

 「i975Xa-YDG」は、チップセットに“i975X”+“ICH7”を搭載する“Core Solo/Duo”対応マザーボード。一部MSIを除く他社メーカーの多くがMicro ATXフォームファクタを採用する中、同製品ではATX仕様となるのも特徴だ。また当初の発売予定から遅れたとはいえ、インテルからの供給がタイトとうわさされる“i945GT”を採用せずあえて“i975X”を選択したためか、初回の流通量が豊富というのもユーザーにとっては嬉しいところ。発売されたとはいえ、現実的に入手不可能な状態となっているASUSTeK「N4L-VM DH」MSI「945GT Speedster Plus」と比べてて格段に入手し易く、明日8日の早い段階で秋葉原に行けば、購入することができるだろう。

i975Xa-YDG i975Xa-YDG
初回の流通量が豊富というのもユーザーにとっては嬉しいところ。ATX採用ということで拡張性も高くRADEON2枚挿しによるCrossFireもサポートする
i975Xa-YDG i975Xa-YDG
バックパネルインターフェイス部にはホットプラグに対応した外付け用のSerial ATA II拡張ポート(JMicron/JMB360)を1基備えている点も特徴的

ATX採用で拡張性高し!CrossFireもサポート

 製品はATX採用ということで拡張性は高い。各スロットの構成はPCI Express x16×2、PCI Express x1×2、PCI×2で、RADEON2枚挿しによるCrossFireもサポート。メモリスロットはDDR2 667対応のものが4本(最大4GB)用意される。またオンボードインターフェイスには、ギガビットイーサネット(Marvell製はPCI Express接続)や8chサウンド(Realtek/Azalia HD Audio Codec)、IEEE1394(Agere)、Serial ATA II×4(ICH7)、IDE RAID(TE8212F RAID 0/1/0+1)、さらにホットプラグに対応した外付け用のSerial ATA II拡張ポート(JMicron/JMB360)を1基備えている点も特徴的だ。その他、付属品には各種ケーブル類をはじめCPUクーラーやワイヤレスリモコンなどが同梱される。価格および販売ショップは以下の通りだ。

付属品 付属品
付属品には各種ケーブル類をはじめCPUクーラーやワイヤレスリモコン、IrDA受信機などが同梱される
価格 ショップ
AOpen
「i975Xa-YDG」
\35,673 クレバリー1号店(8日から販売)
\35,673 クレバリーインターネット館
\35,800T-ZONE.PC DIY SHOP(対応CPUとのセット販売)
俺コンハウス
テクノハウス東映
パソコンハウス東映
ツクモパソコン本店II(完売)
TSUKUMO eX.
\35,980TWOTOP秋葉原本店
\36,480 アーク
\36,800 高速電脳
ZOA秋葉原本店(Core Duo同時購入時は2000円引き)
\36,970フェイス(Core Duoと同時購入時は1000円引き)
\36,980BLESS秋葉原本店
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ