このページの本文へ

【速報】アップル30周年記念のプレゼント!? OS XとWindowsのデュアルブートを実現する『Boot Camp』を公開

2006年04月05日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米アップルコンピュータ社は5日、Intel MacにおけるMac OS XとWindows XPのデュアルブートを実現するツール『Boot Camp』(ブートキャンプ)のパブリックベータ版を発表した。すべてのインストールが完了すると、再起動時にMac OS XとWindowsのどちらで起動するかを選べるようになる。Boot Campは、アップルのウェブページからダウンロード可能だ。

Boot Camp
『Boot Camp』のダウンロードページ

インストールに対応したWindowsは、Windows XP Home Edition/Pro Edition(SP2以降)。さらに、Mac OS X 10.4.6以上と起動ディスクに10GB以上の空きが必要になる。

Boot Campを使えば、Intel MacにWindows用の第2パーティションを作って、Windowsの動作に必要な各種ドライバーを含むインストールCDを作成できる。

なお、アップルによれば、Boot CampはMac OS X 10.5となる“Leopard”(レパード)に製品版として搭載される予定とのこと。詳しいインストール方法については続報でお伝えする。

お詫びと訂正:初出時“Leopard”の読みがなを“レオパルド”としていましたが、正しくは“レパード”です。訂正してお詫び申し上げます。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中