このページの本文へ

【速報版】東芝、初のHD DVDプレーヤー『HD-XA1』を発売!

2006年03月31日 17時11分更新

文● 編集部 小西利明

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
世界初の製品化となるHD DVDプレーヤー『HD-XA1』
世界初の製品化となるHD DVDプレーヤー『HD-XA1』

(株)東芝は31日、世界初となるHD DVDプレーヤー『HD-XA1』を発表、同日より出荷を開始したと発表した。価格はオープンプライスで、予想実売価格は11万円前後。

HD-XA1は次世代DVD規格として業界団体DVDフォーラムにより策定された光ディスク規格“HD DVD”に対応した、初の再生専用機である。2層式で30GBの大容量による、H.264形式のハイビジョン品質映像の再生に加えて、現行DVDとの再生互換性の高さや、メディアの製造コストが安価などの特徴を備える。HD-XA1はHD DVD-ROMの再生に加えて、DVDビデオやDVD-R/RW/RAMに記録されたビデオ映像の再生が可能である。映像出力端子としてはHDMI出力×1やD4出力端子、Sビデオ出力端子などを備える。

4月27日までに出荷されるHD-XA1には、映画『バイオハザード』と『ムーンライト・ジェリーフィッシュ』を収録したHD DVDソフトが付属する。また(株)ポニーキャニオンから第1弾のHD DVDソフトとして、環境ビデオソフト『夜桜』が4月7日より発売予定である。また洋画・邦画など23タイトルのHD DVDソフトが各社から発売予定として発表されている。

製品および発表会の詳細については、追って掲載する予定。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン