このページの本文へ

ゼッタテクノロジー、Skypeでプレゼンス管理も可能な『オフィスデ for Skype エンタープライズ版』を発売

2006年03月30日 19時52分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ゼッタテクノロジー(株)は30日、ルクセンブルクのスカイプ・テクノロジーズ(Skype Technologies)社の無料IP電話“Skype(スカイプ)”を、企業内でビジネスに利用するためのソリューションとして『オフィスデ for Skype エンタープライズ版』を31日に発売すると発表した。価格は、スターターキット(管理サーバー1ライセンス+管理コンソール1ライセンス+クライアント20ライセンス)が47万2500円。追加サーバーが1ライセンス21万円、追加管理コンソールが1ライセンス10万5000円、追加クライアントが1ライセンス5250円。

画面イメージ
『オフィスデ for Skype エンタープライズ版』

『オフィスデ for Skype エンタープライズ版』は、ウェブブラウザーを利用して社員のプレゼンス管理をリアルタイムで行なえるほか、部署/グループ別の社員(Skype ID)の一覧表示を内線電話帳&ダイヤラーのように利用できるのが特徴。管理者が登録したクライアント一覧をウェブ上に表示し、コンタクトリストとして共有することも可能。ユーザー検索や、通話/チャットのログ管理などの機能も用意されている。

ウェブ経由でのポリシー制御にも対応しており、インターネットを利用して遠隔地から運用ポリシーを適用することができる。設定可能なポリシーは、コンタクトのインポート禁止/送信禁止/追加禁止、ファイルの送受信/チャットの禁止、登録されたID以外の通話/チャット/ログインを禁止、スカイプユーザーの検索を禁止、利用スカイプのバージョンを固定、スカイプを常に最小化、スカイプ接続ダイアログを表示しない、など。

対応OSは、管理サーバーがWindows Server 2003 SP1、クライアントがWindows XP Professional/2000(SP4)、Windows Server 2003 SP1。

同社では発売記念して、資料請求/体験版ダウンロード/製品導入などを行なえば、抽選で40社にハンディーフォンなどのSkype関連製品をプレゼントするキャンペーンを実施するとしている。期間は4月25日から7月24日まで。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン