このページの本文へ

19インチのワイドスクリーンディスプレイを搭載、さらに“GeForce Go 7800 GTX”でSLI仕様というウルトラハイスペックノートPCが登場!!

2006年03月29日 21時17分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 なんと19インチのワイドスクリーンディスプレイを搭載、さらに“GeForce Go 7800 GTX”を2枚採用するSLI仕様というウルトラハイスペックなノートPC「M590K」がClevoから登場した。近日中にT-ZONE.PC DIY SHOPで展示、デモが行われる予定だ。

M590K SLI仕様
19インチのワイドスクリーンディスプレイを搭載、さらに“GeForce Go 7800 GTX”を2枚採用するSLI仕様というウルトラハイスペックなノートPC「M590K」。メーカーはClevoで近日中にT-ZONE.PC DIY SHOPで展示、デモが行われる予定だ

 分かってはいるのだが、19インチワイドスクリーンディスプレイ(1680×1050ドット)を搭載するということで、とにかく“でかい”。サイズは476(W)×343(D)×29.5~47.8(H)mmで、重量は12セル(6600mAh)のリチウムイオンバッテリー込みで6.6kgというもの。写真のようにテンキー付きのキーボードがすっぽりと収まってしまっている。
 さらに驚かされるのは“GeForce Go 7800 GTX”を2枚採用するSLI仕様というところ。ノートPCでありながらビデオメモリの容量は256MB+256MB。もはやノートPCのスペックではなく、完全にハイエンドデスクトップPC並みのスペックとなっている。

M590K M590K
19インチワイドスクリーンディスプレイ(1680×1050)を搭載するということで、とにかく“でかい”。サイズは476(W)×343(D)×29.5~47.8(H)mmで、重量は12セル(6600mAh)のリチウムイオンバッテリー込みで6.6kgとなる
スペック 背面
“GeForce Go 7800 GTX”を2枚採用するSLI仕様。完全にハイエンドデスクトップPC並みのスペックとなっている背面のインターフェイス。DVIやHDTVサポートのS-Videoなどを備える

 代理店の資料によるとCPUはTurion 64 MT-28~MT-40/ML-28~ML-44から選択可能となっており、チップセットは“nForce4 SLI”。メモリはDDR400対応のSO-DIMMが最大2GB、HDDは9.5mm厚の2.5インチタイプ(Serial ATA)が搭載可能だ。その他、記録型DVDドライブや4in1カードリーダライタ、PCMCIA(TypeII)スロット×1などを装備するほか、4つのスピーカーと1つのウーハーで構成されるサウンドやIEEE1394、ギガビットイーサネットなどを搭載する。なお電源には220WタイプのACアダプターのほか、前述の12セル(6600mAh)のリチウムイオンバッテリーが用意されているが、連続駆動時間は不明。ちなみに予価は約25万円くらいになると思われる。T-ZONE.PC DIY SHOPでは近日中に展示デモが行われる予定なので、このウルトラハイスペックなノートPCを見たいという人は一度寄ってみるといいだろう。

資料 資料
代理店の資料によるとCPUはTurion 64 MT-28~MT-40/ML-28~ML-44から選拓可能となっており、チップセットは“nForce4 SLI”。メモリはDDR400対応のSO-DIMMが最大2GB、HDDは9.5mm厚の2.5インチタイプ(Serial ATA)が搭載可能だ
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ