このページの本文へ

ネットギア、Airgo True MIMOの第3世代技術を搭載した無線LAN機器“RangeMax 240”を発売

2006年03月28日 21時31分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ネットギア日本支社は28日、米エアゴーネットワークス社の第3世代“True MIMO”技術を搭載した無線LAN機器“RangeMax 240”シリーズとして、無線LANルーター『WPNT834』、無線LANカード『WPNT511』、それをセットにしたモデル『WPNTB511』の販売を4月に開始すると発表した。価格はオープン。編集部による予想販売価格は、『WPNT834』が2万円前後、『WPNT511』が1万円前後。同社では第3世代True MIMOを普及させるための特別価格プロモーションを予定しているという(実売予想価格は1万6800円程度)。

『WPNTB511』
『WPNTB511』

『WPNT834』は、IEEE 802.11g/b準拠の無線LANルーターで、無線LANの実効スループットが従来の第2世代True MIMO搭載モデルと比較して約170%高速な76.7Mbps(同社測定値)となっているのが特徴。無線LANのセキュリティー機能は128bit/64bit WEP、WPA(PSK、TKIP)、WPA2(PSK、AES)、SSID非通知、MACアドレスフィルタリングなどをサポートする。有線インターフェースはWANが10/100BASE-TX×1、LANが10/100BASE-TX×4を搭載する。セキュリティー機能は、SPI、DoS検出、IDSほかをサポートし、VPNパススルー(IPsec/L2TP/PPTP)にも対応。電源はACアダプター(AC100V入力/DC12V出力)を利用し、消費電力は最大10W。本体サイズは幅223×奥行き153×高さ31mm、重量は0.5kg。アンテナは3本を搭載する。各種設定はウェブブラウザーなどで行なえ、各種設定を行なうための“SmartWizardインストール・アシスタント”が用意されている。

『WPNT511』は、第3世代True MIMOを搭載したCardBus用の無線LAN PCカード。セキュリティー機能は128bit/64bit WEP、WPA(PSK、TKIP)、WPA2(PSK、AES)をサポートする。本体サイズは幅54×奥行き123×高さ8.5mm、重量は56g。電源は3.3Vで、消費電力は2.9W。対応機種はCardBusを搭載したPC/AT互換機。対応OSはWindows XP/2000 Professional(SP4)。設定には付属のアプリケーションソフトを利用する。

『WPNTB511』は、『WPNT834』と『WPNT511』を1台ずつセットにした製品。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン