このページの本文へ

インテリシンク、企業向け同期ソフトのiモード対応クライアント『Intellisync Mobile Suite DoJaクライアント』を出荷開始

2006年03月27日 18時57分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

インテリシンク(株)は27日、携帯電話との連携を強化した企業向け同期ソフト“Intellisync Mobile Suite”のiアプリ対応クライアント『Intellisync Mobile Suite DoJaクライアント』の出荷を同日付けで開始すると発表した。価格は1ライセンスあたり1万2600円(Email Accelerator機能の価格)。50ユーザーからとなる。既存ユーザー向けには無償で提供する。

『Intellisync Mobile Suite DoJaクライアント』を利用することで、オンラインのブラウジングによるグループウェア内の電話帳/スケジュールへのアクセスに加え、“シンク(同期)”によるオフラインでの利用が可能になるのが特徴。これにより携帯電話機の一元管理と運用管理が可能になり、個人用の携帯電話機で、内蔵する電話帳/スケジュールを個人用に、インテリシンクのiアプリによる電話帳/スケジュールを業務用に、といった利用も行なえるという。

また、シンク(同期)で運用する場合のセキュリティー対策も用意されている。セキュリティー対策は、iアプリのパスワード保護(パスワードを指定回数以上間違えると端末内のデータを消去する)や、紛失時に管理者に連絡することで、拾われてアクセスされた際に次回シンク(同期)時にデータを消去するといった機能が用意されている。Systems Management機能と組み合わせればポリシーに準拠した端末データの保護も可能という。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン