このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

Vodafone 702NK II (Nokia 6680)

702NK II “デジタルガジェット”としての奥深さ

2006年04月17日 19時12分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

『Vodafone 702NK II』は、ノキア・ジャパン(株)が手がけた『Nokia 6680』のボーダフォン(株)版となる3G携帯電話機だ。仕事に役立つ702NK IIの魅力をお伝えした前回のレビューに次いで、2回目となる今回は“デジタルガジェット”としての奥深さをチェックしていこう。

Vodafone 702NK II
『Vodafone 702NK II』

702NK IIは、携帯電話機にPDA(個人用の携帯情報端末)の機能を持たせたような“スマートフォン”というジャンルの製品だが、本体デザインや操作画面が洗練されていて、通話/メールといった基本機能の使い勝手もいいため、特別な機能が隠れていると気が付かないで選んでいる人も多いだろう。

しかし、“パソコンやPDA並に機能をカスタマイズできる”というスマートフォンとしての特徴を理解しておけば、使うのがさらに楽しくなるはずだ。以下、“ソフトが自由にインストールできる”“メニューや操作方法のカスタマイズ自由度が高い”という2点について詳しく見ていこう


ソフトの追加で無限に広がる702NK IIの可能性

702NK IIは標準状態でも、フルブラウザーパソコン用のメッセージが送受信できるメーラースケジューラーOffice書類用ビューワーといったソフトが充実しているが、必要に応じて専用ソフトをインストールして自分好みの仕様に仕立て上げられる。

専用ソフトにはノキア純正のものだけでなく、世界中のユーザーの手によって作られたオンラインウェアも存在する。その数はかなり多く、インターネットに以下のようなSymbian OS用ソフトや技術情報を集めたポータルサイトまで登場するほどだ。

ノキア・ジャパン 携帯電話サポート
メーカーの日本語サポートページ。PDFが読める『Adobe Reader for Symbian OS』やテーマが配布されている

Vodafone 702NK/NKII Nokia 6630/6680まとめ
702NKシリーズの基本的な使い方やTipsをまとめた日本語サイト。Mac専用の情報ページも用意されており、各種ツールの配布サイトにリンクが張られている

Nokia Software Market
主にシェアウェアを集めた英語サイト。トップページで“Nokia 6680”を選ぶと702NK II用ソフトを集めたページが開く

GetJar.com
Java、Symbian OS、Palmなどで使えるソフトを集めた英語サイト。702NK II用ツールは“Series 60”のページから入手できる


702NK IIで使える代表的なソフトといえば、留守録ツール『SmartAnswer』、Zipファイルの解凍ユーティリティー『S60Zip』、AACやMP3を再生できる音楽プレーヤー『OggPlay』など。また、Macを遠隔操作する『Salling Clicker』、同じソフトをインストールしたユーザーとメッセージやプロフィールを交換できる『Nokia Sensor』、パノラマ撮影を実現する『PanoMan』といったソフトもユニークだ。

SmartAnswer S60Zip OggPlay
『SmartAnswer』 作者:SymbianWare 種別:シェアウェア(9.95ドル) 応答メッセージを録音し、常駐させることで留守録機能を実現『S60Zip』 作者:Petteri Muilu 種別:フリーウェア 指定したフォルダーにZipファイルを解凍『OggPlay』 作者:Leif H.Wilden 種別:フリーウェア iTunesで変換した“.m4a”形式のサウンドなどを再生可能
Salling Clicker Nokia Sensor PanoMan
『Salling Clicker』 作者:Salling Software 種別:シェアウェア(24.95ドル) 702NK IIを使いBluetooth経由でMacのiTunes/iPhoto/DVDプレーヤーなどを操作できる『Nokia Sensor』 作者:Nokia 種別:フリーウェア Bluetooth経由で周囲のユーザーを検索してメッセージなどを交換する『PanoMan』 作者:bit-side 種別:シェアウェア(5.95ドル) カメラを水平に動かすことでパノラマ写真を自動合成する

Macとの共同作業でソフトをインストール

ソフトはパソコン側でダウンロードしてインストールすることが多いため、一般的な携帯電話機に比べてパケット代を考えずに、気になったソフトをどんどん試せる。もちろん、Macでも702NK II用のソフトをダウンロードすることが可能だ。

ただし、インストールにはちょっとしたコツが必要になる。ノキアやシンビアンの認証を受けたツールであれば、MacからBluetooth経由でファイルを転送して組み込めるが、認証のないサードパーティー製ソフトやオンラインウェアはそのままではインストールできず、別途、専用のツールを使う必要がある。

ここでもMacとの連係がカギになる。基本となるインストール方法は、前回のレビューで紹介した『iSync Agent』の場合と同様、ファイル展開ソフト『MacUnsisPy』でインストーラー(拡張子は“.sis”)を解凍し、ファイルを手動でメモリーカードにコピーするというもの。

MacUnsisPy
『MacUnsisPy』 作者:yuki_be 種別:フリーウェア インストーラーをドラッグ&ドロップするとファイルに展開してくれる。ソフトのインストールに便利な転送ソフト『SendViaBluetooth』も一緒に含まれている

いちいちメモリーカードを差してファイルをコピーするのは面倒という人は、MacUnsisPyと同じフォルダーにある転送ツール『SendViaBluetooth』と702NK II側のS60Zipを連携させれば、Bluetooth経由のインストールが可能になる。以下の手順でセットアップ/操作してみよう。

セットアップ方法

  1. Mac側でMacUnsisPyを入手
  2. S60ZipをMacUnsisPyのアイコンにドラッグ&ドロップして展開
  3. 展開した“S60zip”フォルダーの“Sysmtem”内にある“apps”“install”“recogs”の中身を、メモリーカードの同じ階層にコピー
  4. メモリーカードを電話機にセット

ファイルの転送方法

  1. 702NK II用のインストーラーを『SendViaBluetooth』のアイコンにドラッグ&ドロップ
  2. 『Bluetoothファイル交換』が起動したら転送先を702NK IIに指定して“送信”を押す
  3. 702NK IIに転送されたメッセージを開いてS60zipを起動
  4. 左ソフトキーを押してオプション画面を出し、“Extract files”を選択
  5. 展開先(ほとんどの場合は“Memory card”でOK)を選んでファイルを解凍


ノキアやシンビアンの認証を受けていないソフトのインストールは、メーカーの保証外となる行為だ。場合によってはインストール後に携帯電話機の動作速度が遅くなるなどの不具合につながることもある。以下のようなメンテナンスに役立つ操作をマスターしつつ、自己責任で実行しよう。

タスクマネージャー 再起動
機器の動作が遅いと感じたら、メニューボタンを長押ししてタスクマネージャーを表示。不要なソフトを選択し、クリアキーを押して終了させよう(“電話”は終了できない)機器の動作が遅くなったときや、ソフトがうまく起動しない場合などは、いったん電源を切って再起動してみるのも手だ

なお、この3月にはノキアが扱うスマートフォン『Nokia 6630』の(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモ版である『NM850iG』が発売されているが、こちらはオンラインウェアなどのインストールに非対応となっている。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中