このページの本文へ

HDTV出力にも対応した筒型のメディアボックス「TVX-HD M-5000U」の予約開始

2006年03月24日 23時11分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ディビコから円筒型の筐体を採用したHDTV出力対応のメディアボックス「TVX-HD M-5000U」が近日登場予定だ。現在T-ZONE.PC DIY SHOPでデモおよび予約受付を開始している。IDE接続の3.5インチHDDを1台搭載できるほか、LAN経由でPC内に保存されているファイルなどを再生できるとしている。

本体
円筒型の筐体を採用したHDTV出力対応のメディアボックス「TVX-HD M-5000U」
ポップ
現在T-ZONE.PC DIY SHOPでデモおよび予約受付を開始。写真は店内に掲示されているポップ

 本体サイズは直径131mm、高さが185mm。前面にVFディスプレイを搭載しており、再生時間やトラック番号などを表示可能だ。リモコンが付属するほか、天頂部に再生や停止などの操作ボタンを用意したトップオペレーション方式を採用している。再生用のチップとしてSigma Design製の“EM8621”を搭載。対応するファイルフォーマットは、動画がWMV/AVI/VOB/MP4/ASF/M2Pなどとなっており、コーデックとしてMPEG-1/2/4、DivX、XviD、WMV9をサポートする。また音声はMP3/WMA/AAC/Ogg/PCM/AC3のほかDTSのダウンミキシングとパススルーに対応、静止画はBMPとJPEGを再生可能だ。
 映像出力インターフェイスはPr/Pb/Y端子、S-Video、アナログコンポジット、DVI、音声出力インターフェイスはデジタル×2(オプティカル、コアキシャル×各1)とアナログコンポジットという構成。またUSB 2.0のホストポートを2つ用意しているため、外付けHDDなどのストレージを追加することが可能だ。予約を開始したT-ZONE.PC DIY SHOPでは予価3万9800円としている。

天頂部 インターフェイス
天頂部に再生や停止などの操作ボタンを集約しているインターフェイス部。DVI端子を搭載しているところは面白い
HDD リモコン
3.5インチHDDは底部から本体内に設置できる付属のリモコン
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ