このページの本文へ

あとは対応マザー待ち!高速電脳オリジナルのCoreDuo/CoreSolo用CPUクーラー「KD-NCDCP16」が発売に

2006年03月22日 21時53分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 高速電脳オリジナルのCoreDuo/CoreSolo用CPUクーラー「KD-NCDCP16」が発売された。長尾製作所による同店の“職人シリーズ”の製品で、まもなく登場が予定されているCoreDuo/CoreSolo用マザーボードに先駆けての発売だ。

KD-NCDCP16 スカイブヒートシンク
高速電脳オリジナルのCoreDuo/CoreSolo用CPUクーラー「KD-NCDCP16」。サイズ78×88×56(H)mmの銅製スカイブヒートシンクに、回転数1600rpm(20dB以下)のXINRUILIAN製80mm角ファンRDL8025B-Lを組み合わせた製品だ

 この製品は、サイズ78×88×56(H)mmの銅製スカイブヒートシンクに、回転数1600rpm(20dB以下)のXINRUILIAN製80mm角ファンRDL8025B-Lを組み合わせた高速電脳オリジナルのCoreDuo/CoreSolo用CPUクーラー。取り付けはバネネジ仕様となっており、銅板などは不要だ。
 本来モバイル向けCPUとされるCoreDuo/CoreSoloのリテールパッケージには、付属のCPUクーラーはない。対応マザーボード付属のクーラーを使うのもいいが、しっかり冷却したいユーザーにとっては、銅製スカイブヒートシンクを採用した「KD-NCDCP16」は丁度よい製品といえるだろう。価格は5980円となっている。

KD-NCDCP16 KD-NCDCP16
取り付けはバネネジ仕様となっており、銅板などは不要。対応マザーボード付属のクーラーを使うのもいいが、しっかり冷却したいユーザーにとってはオススメかも
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ