このページの本文へ

USENとライブドアが業務提携――フジテレビ所有の株式はUSENの宇野康秀社長が自己資金で取得

2006年03月16日 19時46分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)USENと(株)ライブドアは16日、業務提携に関する契約を締結したと発表した。業務提携の内容は、インターネットメディアにかかわる共同事業の実施、両社のインターネットサービス/コンテンツの共同運営と新規サービス/コンテンツの共同開発、USENからライブドアへの特別顧問の派遣(上限は2名)。両社は3月下旬をめどに業務提携推進委員会を設置し、4月下旬に業務提携実施についての細目を決定する予定。両社では業務提携によるシナジー効果を見込んでいるという。

併せて、USENの代表取締役社長の宇野康秀氏が、(株)フジテレビジョンの所有するライブドアの普通株式(1億3374万株)を取得することで株式譲渡契約を締結したことも発表した。これは同氏が個人の自己資金で行なうものとしており、取得価格は1株あたり71円で、計94億9554万円となる。決済日は5月31日。

なお、ライブドアの株式は、14日付けで整理ポストに割り当てられており、4月14日付けで上場廃止になる。16日の終値は87円。一方、USENの株価は前日比135円安の2715円となった。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン