このページの本文へ

【ニュース】“月から舞い降りた”小松彩夏。初のオーストラリアのロケでトラブルに……?

2006年03月14日 22時51分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

フジテレビ系列で放送されているエンタメ情報番組「プレミアの巣窟」でもレギュラー出演中で、“日テレジェニック2004”にも選ばれた小松彩夏ちゃんが、写真集『Moon Doll』(発売:小学館/3,045円)の発売記念サイン会を12日に銀座の福家書店で行なった。

彩夏ちゃんの写真集は10代としては多い4冊目。「月から舞い降りた人形が命を吹き込まれて人間になる」というコンセプトで、ストーリー風に撮影されている。そう思いながら最初のページから見ていくと、だんだん変化していく微妙な表情が感じとれるはずだ。ロケ地は初めてのオーストラリア。「湿気がすごくて髪の毛が広がっちゃったり、日差しが強かったり。新鮮なマンゴーを食べたらアレルギーになっちゃったり……。咳が止まらなくて大変でした」と現地ではかなり苦労した様子だった。

「とくに気に入っているのはシーツから顔を出している写真です。私の素が出ているかなと思います。撮影は横浜のスタジオですけれど……」

作品中のお気に入りを尋ねられてこう答えた彩夏ちゃん。オーストラリアではなかったので報道陣も大爆笑だ。自身のチャームポイントを「田舎っぽいところ。岩手から出てきたばかりなので(笑)」と語っていたのだが、意外にユニークなキャラクターもまた魅力的といえる。写真集にはメイキングを収録したDVDも付属しているので、併せて見るとより理解が深まるだろう。

彩夏ちゃんは今年の7月でめでたく20歳になるが、ちょうどその頃にはアクション映画『マスター・オブ・サンダー 対決!! 封魔龍虎伝』が公開される予定になっていて、女優としても順調な活躍ぶり。また、今月23日にはDVD『書を捨てよ、水着になろう!』(発売:リバプール/1980円)が全国のセブンイレブン/サークル/サンクスで限定発売される。



ロケ地はオーストラリア。「湿気がすごくて髪の毛が広がっちゃったり、日差しが強かったり。新鮮なマンゴーを食べたらアレルギーになっちゃったり……。咳が止まらなくて大変でした」と現地ではかなり苦労した様子

■プロフィール

小松彩夏(こまつ・あやか)
生年月日:1986年7月23日生まれ
出身地:岩手県出身
血液型:たぶんO型
サイズ:T160、B80、W58、H85
趣味:プリクラ
特技:卓球、バスケットボール

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ