このページの本文へ

デル、インクジェット複合機のエントリーモデル『デル オールインワンプリンタ810』を8980円で発売

2006年03月14日 16時42分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デル(株)は14日、カラープリンター/コピー/スキャナーの機能を搭載したインクジェット複合機のエントリーモデル『デル オールインワンプリンタ810』の販売を15日に開始すると発表した。価格は8980円(送料別)。

『デル オールインワンプリンタ810』
『デル オールインワンプリンタ810』

『デル オールインワンプリンタ810』は、カラープリンター/コピー/スキャナーの機能を搭載した複合機のエントリーモデルで、個人ユーザーの単機能プリンターからの買い替えや、SOHOでの2台/3台目の買い増しをターゲットに、低価格化を図ったのが特徴。プリント解像度は最大4800dpi×1200dpiで、印刷速度はカラー/モノクロとも最大で毎分13枚。インクは3色(シアン/マゼンタ/イエロー)の3色インクジェットカートリッジを利用することでランニングコストと交換の手間を低減したという(黒は混色によるコンポジットブラック)。用紙サイズはA4まで対応し、“フチ無し印刷”も可能。コピー速度は毎分12枚で、拡大縮小は25~400%に対応しており、パソコンを使わずにワンタッチボタンで操作を行なうこともできる。スキャン解像度は600dpi×1200dpiで48bitに対応。

インターフェースはUSBを採用し、対応OSはWindows XP/2000、Windows XP x64 Edition。本体サイズは幅376×奥行き287×高さ152mm(使用時は奥行き456×高さ277mm)、重量は約3.6kg。独自のインクマネジメントシステム(Dell Ink Management System)を採用しており、インクの残量が25%以下になると、パソコンの画面上に警告画面が表示され、インターネットに接続されていれば同社のオンラインストアにアクセスして追加注文が行なえるようになっている。最短で翌日には代替品を届け、故障した製品を無償で引き取る交換サービスも付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン