このページの本文へ

リコー、A4オールワンカラーレーザープリンター『IPSiO SP C210SF』を発売

2006年03月13日 23時56分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)リコーは13日、カラーコピー/ファクス/スキャナーの機能を搭載したSOHO/小規模オフィス/受け付け窓口/店舗向けのA4オールインワンカラーレーザープリンター『IPSiO SP C210SF』を15日に発売すると発表した。価格はオープン。

『IPSiO SP C210SF』
『IPSiO SP C210SF』

『IPSiO SP C210SF』は、カラーで毎分8枚/モノクロで毎分31枚(A4縦)のプリントやコピーが行なえるカラーレーザー複合機。プリント解像度は600dpi×600dpi。SuperG3対応のファクス機能を搭載しており、電話との共用も可能。パソコンから送受信を行なう“PC-ファクス”機能も搭載している。スキャン機能は、光学解像度が1200dpi×2400dpi(フラットベッド利用時)で、スキャンした紙文書をメールの添付ファイルとして送信する“スキャン to E-Mail”に対応する。給紙枚数は標準で250枚(オプションで530枚)となっており、35枚までセットできるADF(自動原稿送り装置)も搭載している。

セキュリティー機能として、本体操作パネルでパスワードなどを入力しないと印刷できなくする“セキュリティ印刷”を搭載する。インターフェースは、10/100BASE-TX、USB 2.0、パラレル(IEEE 1284準拠)を標準で装備する。対応OSは、Windows XP/2000 Professional/Me/98 SE/98/NT 4.0、Mac OS 9.1~9.2、Mac OS X 10.2.4以降(Mac OS用ドライバーソフトはウェブで提供)。スキャン機能はWindowsのみに対応し、ドライバーソフトの対応OSは、TWAINがWindows XP/2000 Professional/Me/98 SE/98/NT 4.0、WIAがWindows XP Professional。電源はAC100Vで、消費電力は最大1300W(省エネモード時16W以下)。本体サイズは幅482×奥行き437×高さ534mm、重量は34.6kg。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン