このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

「こんな場所を待ってました!」と、しょこたんも大コーフン 日本のアニメをアキバから世界に――東京アニメセンターが公開

2006年03月11日 13時51分更新

文● 千葉英寿

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

後半は、記者説明会の司会進行を務めた声優の恒松あゆみさん(山寺宏一氏が司会している“おはスタ”(テレビ東京系)内で放送されていたアニメ“絶対絶命でんぢゃらすじーさん”のキャラクター(孫)役)を司会に、トークショーで盛り上がった。

トークショーに登場した中川さんら
東京アニメセンター・スタジオ前でトークショーに登場した中川さんら

登場から若干カタめだった雰囲気を、山寺氏が得意のトークで場を盛り上げた。中川さんの「アニメと結婚してしまいたいぐらいアニメが大好き。好きなアニメはポケモン、ナルト、ワンピースなど、たくさんあります。ここはアニメが濃厚な場所。フィギュアもよだれが出るほどいろいろあるし、ラスカルの人形焼きも気になります」と、手放しの喜びようを見せると、山寺氏が「もう、ここのセンター長になったら?」と突っ込んで会場は爆笑。山寺氏が「翔子ちゃんは僕がアンパンマンを始めたころに生まれた人っていうのにびっくりですが、もっとも僕が生まれたころに出崎さんは仕事をされてるわけだから、なんと3世代にわたってここにいるわけです」と、アニメ業界の層の厚さをさりげなくアピールした。

3世代? で繰り広げられたトークショー
3世代? で繰り広げられたトークショー
山寺宏一氏
山寺宏一氏。山ちゃんの愛称で知られる日本の代表する声優のひとり。アニメや映画の吹き替えなど出演作は数限りない。子ども向けバラエティ番組“おはスタ”(テレビ東京)をはじめ、最近は俳優にも進出するなど芸域は幅広い

アニメセンターの設備について感想を聞かれると、「シアターが素晴らしい。特に音響がよかった。ここでの鑑賞に堪えるものを作らなければなりませんね」とは出崎監督。中川さんが「かぶりつきでアフレコが見られるなんて!」と振ると、山寺氏は「アフレコスタジオはぎりぎりですね~。僕らは普通(のアフレコ現場で)はディスプレーのある壁に向いて演じてやっているので、見られるのはとても緊張するでしょうね。まるで、“鶴の恩返し”の鶴が目の前で機織(はたお)るようなもんです(笑)」と語った。



中川翔子さん
中川翔子さん。TBS“王様のブランチ”でレギュラー出演するなど、タレント、グラビアアイドルとして活躍する傍ら、マンガ、アニメ好きを公言してはばからないユニークなキャラクターを持つ。最近では声優(テレビ東京“アイシールド21”の鈴音役)にも挑戦している

アニメファンの話になると中川さんは、「アニメが好きな人だけが(アニメセンターを)楽しむだけじゃなく、デートの途中でも寄りたいです。こんなにすばらしい日本のアニメなんだから、アニメを隠れて好きといってるのはもったいない」と言えば、山寺氏も「アニメは“オタクで暗かった”(というイメージ)が最近は変わりましたね。以前は声優ファンというのも隠れてて、CDを貸し借りするのに、わざわざドリカムやサザンの中に混ぜて渡したりとか、ね(笑)。表立って出せるのは林原めぐみさんぐらいとか」と、かなりコアな笑いを誘っていた。



出崎 統監督
出崎 統監督。止め絵による絵作りが印象的な数々の著名作品を手がけてきたベテランアニメ監督。代表作は数知れないが、過去には“エースをねらえ”“ベルサイユのばら”“あしたのジョー”などがあり、最近では映画“劇場版とっとこハム太郎”や“AIR”、NHKアニメ“雪の女王”などを手がけている

最後に恒松さんが3人にアニメセンターに寄せる期待を聞くと、中川さんは「こんな場所を本当に待ってました。いろいろ買ってしまいそうだし、私は普通にお客さんとして来ちゃいますね」と、すっかりアニメセンターの虜になった様子。続いて山寺氏は、「ここはみんなが集まれる場所。お子さんからおじいちゃん、おばあちゃんまでいろいろな人が楽しめますね。ぜひ、日本のアニメをアキバから世界へ!」と語った。

締めに出崎監督が「(アニメの制作は)スタッフが大変な状態です。ぜひ、ここでアニメに触れ親しんで、スタッフになる人材になってくれれば。見る側だけじゃなく、作る側に取ってもいい場所になればうれしいですね」と語り、アニメも文化として認められたことに、とても感慨深げだった。



オフィシャルショップのレジカウンター奥に記念サインする3人
オフィシャルショップのレジカウンター奥に記念サインする3人
しょこたんのサイン 山寺さんのサイン 出崎監督のサイン
イラストも達者なしょこたんのサイン山寺さんのサイン出崎監督のサイン

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン