このページの本文へ

KFE JAPAN、ハイコストパフォーマンスの503万画素デジタルカメラ『EXEMODE DC516』を発売

2006年03月10日 16時56分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

KFE JAPAN(株)は10日、503万画素CMOSセンサーを搭載したデジタルカメラ『EXEMODE DC516』を発売すると発表した。価格はオープン。編集部による予想販売価格は1万円前後。14日からショッピングサイトの“ネットプライス”と“オークセール”で先行予約受け付けを行なう。

EXEMODE DC516 背面 ピンクとブラック
『EXEMODE DC516』(シルバー)本体背面(シルバー)カラーバリエーションのピンク(左)とブラック(右)

『EXEMODE DC516』は、有効503万(総510万)画素の1/1.8インチCMOSイメージセンサーを搭載し、レンズは焦点距離がf=9.0mm(35mm判換算で約43mm、F3.0/8.0、2層ガラス+2層プラスチック+IRフィルター構成)のものを搭載する。最短撮影距離は1.6mで、23~25cmのマクロ撮影も可能。デジタルズームは最大4倍。記録画素数は、静止画が最大2592×1944画素(画像補正により4000×3000画素に対応/JPEG/Exif 2.2)、動画は640×480画素/毎秒30フレーム(AVI)。記録は本体内蔵メモリー(32MB)と市販のSDメモリーカードを利用できる。

シャッターは機械式でシャッタースピードは1/4~1/500秒。露出補正は±2EV(0.5EV単位)。ホワイトバランスは自動/昼光/曇り/電球/蛍光灯に対応。インターフェースはUSB 2.0/1.1とテレビ接続端子を装備する。電源は単3形アルカリ乾電池×2本で、約140枚の撮影が可能(CIPA準拠)。本体サイズは幅93×奥行き40×高さ56mm、重量は約107g。本体カラーはシルバー/ピンク/ブラックをラインアップする。

接続可能なパソコンの対応OSは、Windows XP/2000 Professional/Me/98 SE、Mac OS 9.2、Mac OS X 10.1以上。対応機種は、Pentium III-500MHz以上、メモリー256MB以上を搭載したPC/AT互換機、PowerPC 601以上を搭載したMacintosh。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン