このページの本文へ

ぐるなび、新ブランド“ぐるなび印”で料理人のメニューを製品化

2006年03月07日 21時36分更新

文● 編集部 伊藤咲子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
“ぐるなび印”のロゴ
“ぐるなび印”のロゴ。製品のパッケージなどにも用いられる見込み

(株)ぐるなびは7日、“ぐるなび印(ぐるなびじるし)”という新ブランドで全国の料理人のメニューを製品化し、インターネットおよび店舗で販売する新事業を発表した。昨年6月に料理人を対象として開催したコンテンスト“ぐるなびシェフ BEST OF MENU 2005”の入賞作品4つを製品化し、同社のECサイト“ぐるなび市場”で3月8日より期間限定で順次販売する。ラインナップは以下のとおり。



『ぐるなび印 “淡雪”Snow Drop』
“ぐるなびシェフ BEST OF MENU 2005”最優秀賞受賞。フランス料理店“オテル・ドゥ・ミクニ”(東京)の山田晃司氏が開発したデザートを冷凍食品化。製造元は(株)ソシエテミクニで、販売元はゴイチ(株)。3月28日予約開始予定。1箱4個入りで、価格は未定。250個限定。
『ぐるなび印 白胡麻のムース』
同優秀賞受賞。アジアンダイニングレストランカフェ“Svaha(スワーハ)”(大阪)の山田千幸氏が開発したデザートを冷凍食品化。製造/販売元はゴイチ。3月14日予約開始。直径15cmの1ホールで、価格は2940円。
『ぐるなび印 ウニっぽい山海のクリームコロッケうにソースがけ』
同優秀賞受賞。居酒屋“鳥どり宗右衛門町店”(大阪)の山口順平氏が開発したコロッケを冷凍食品化。製造/販売元はゴイチ。3月21日予約開始。8個入り(特製ソース付き)で、価格は2730円。
『ぐるなび印 フロマージュブランのムース』
同優秀賞受賞。イタリア料理店“青山エリュシオンハウス”(東京)の川村良一氏が開発したデザートを冷凍食品化。製造/販売元はゴイチ。3月8日予約開始。。直径15cmの1ホールで、価格は3045円。
『ぐるなび印 白胡麻のムース』 『ぐるなび印 ウニっぽい山海のクリームコロッケうにソースがけ』 『ぐるなび印 フロマージュブランのムース』
『ぐるなび印 白胡麻のムース』『ぐるなび印 ウニっぽい山海のクリームコロッケうにソースがけ』『ぐるなび印 フロマージュブランのムース』

中食需要を狙う

取締役会長の瀧 久雄氏
取締役会長の瀧 久雄氏

“ぐるなび印”は、同社の主力事業である飲食店の“来店促進サポート”、ECサイトなどによる飲食店の“外販販売サポート”に続く、第3の事業である飲食店の“外販商品化サポート”として立ち上げられたもの。取締役会長の瀧 久雄氏によれば、「21世紀の食生活を豊かにするために、シェフ(料理人)の地位向上を目指す」というビジョンのもと、“中食(なかしょく:家庭向けの調理済み食品)”とよばれる需要をターゲットに、「シェフと主婦、主夫のコミュニケーションをより密接にする」ため企画されたのだという。

“ぐるなび印”の事業は、ぐるなびが優秀な料理人/メニューの発掘など企画/販売のプロデュースを、料理人がレシピの提供を、パートナー企業が製造/物流を行ない、3者が1体となって推進する。在庫リスクなどはパートナー企業が負い、ぐるなびは売上の一部をロイヤリティーとして徴収する。第1弾として発売される製品群のパートナー企業は2社だが、企画等に応じて今後増やす予定だ。



料理人、ぐるなび、パートナー企業の関係図(1) 料理人、ぐるなび、パートナー企業の関係図(2)
料理人、ぐるなび、パートナー企業の関係図料理人、ぐるなび、パートナー企業の関係図
料理人、ぐるなび、パートナー企業の関係図
代表取締役社長の久保 征一郎氏
代表取締役社長の久保 征一郎氏

販売経路は“ぐるなび市場”のほか、企画によってはリアルの店舗でも取り扱う。“ぐるなび市場”では、正月やクリスマスなどに合わせた“ぐるなび印”の季節商品を予定しているほか、第1弾の販売が終了した時点で利用者の反応などを見て第2弾、第3弾を企画し、メニューの選考体制や製造/販売の体制を整えていく。代表取締役社長の久保 征一郎氏によると「将来的には加盟する約1万人のシェフの10%くらいに参加していただきたい」という。また、1月より行なっているコンビニエンスストアの“am/pm”とのタイアップ企画や、2006年6月に予定されている三重県の地方自治体とのタイアップ企画、今後発生するであろう雑誌や食品メーカーなどとのタイアップ企画等にも、“ぐるなび印”のブランドもしくは製品企画/開発/流通のプラットホームを活用する予定だ。売上目標は詳細は明らかにされなかったが、100億円規模の事業に育てたいという。



説明会にゲストとして参加した、南麻布『プティ ポワン』のオーナーシェフ北岡尚信氏。“ぐるなびシェフ BEST OF MENU”には審査員として参加している。今回の企画は「有望なシェフたちの活躍の場として期待できる」と評価

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン