このページの本文へ

日本HP、独自のASICを搭載するレイヤー3・4 LANスイッチ“ProCurve Switch 5400zl”“ProCurve Switch 3500yl”シリーズを発表

2006年03月07日 18時29分更新

文● 編集部 小西利明

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
48ポートのPoE対応10/100/1000BASE-Tポートを標準搭載する『ProCurve Switch 5406zl-48G Intelligent Edge』 ProCurveシリーズの特徴について説明する、米HP ProCurve Networking by HP プロダクト・ライン・マネージャーのマーク・ヒルトン氏
48ポートのPoE対応10/100/1000BASE-Tポートを標準搭載する『ProCurve Switch 5406zl-48G Intelligent Edge』ProCurveシリーズの特徴について説明する、米HP ProCurve Networking by HP プロダクト・ライン・マネージャーのマーク・ヒルトン氏

日本ヒューレット・パッカード(株)(日本HP)は7日、独自開発のASICを搭載するレイヤー3・4 インテリジェントLANスイッチ“ProCurve Switch 5400zl”“ProCurve Switch 3500yl”シリーズなどを発表した。

発表された製品は以下のとおり。

ProCurve Switch 5400zlシリーズ(シャーシ型)

ProCurve Switch 5406zl Intelligent Edge
空きモジュールスロット×6、最大24個の10GbEポートか144個の10/100/1000BASE-Tポートか144個のMini-GBICをサポート、パワーサプライなし(空きパワーサプライスロット×2)、4Uサイズ
価格:38万8500円、販売開始予定日:4月1日
ProCurve Switch 5406zl-48G Intelligent Edge
48個のPoE対応10/100/1000BASE-Tポート搭載、空きモジュールスロット×4、最大16個の10GbEポートか144個の10/100/1000BASE-Tポートか96個のMini-GBICをサポート、パワーサプライ×1(空きパワーサプライスロット×1)、4Uサイズ
価格:117万6000円、販売開始予定日:4月1日
ProCurve Switch 5412zl Intelligent Edge
空きモジュールスロット×12、最大48個の10GbEポートか288個の10/100/1000BASE-Tポートか288個のMini-GBICをサポート、パワーサプライなし(空きパワーサプライスロット×4)、7Uサイズ
価格:75万6000円、販売開始予定日:2006年夏頃
ProCurve Switch 5412zl-96G Intelligent Edge
96個のPoE対応10/100/1000BASE-Tポート搭載、空きモジュールスロット×8、最大32個の10GbEポートか288個の10/100/1000BASE-Tポートか192個のMini-GBICをサポート、パワーサプライ×2(空きパワーサプライスロット×2)、7Uサイズ
価格:235万2000円、販売開始予定日:2006年夏頃
20個の10/100/1000BASE-Tポートを備えるスタッカブル型スイッチ『ProCurve Switch 3500yl-24G-PWR Intelligent Edge』
20個の10/100/1000BASE-Tポートを備えるスタッカブル型スイッチ『ProCurve Switch 3500yl-24G-PWR Intelligent Edge』

ProCurve Switch 3500ylシリーズ(スタッカブル型)

ProCurve Switch 3500yl-24G-PWR Intelligent Edge
20個の10/100/1000BASE-Tポート搭載、空きモジュールスロット×1、4個のデュアルパーソナリティポート(10/100/1000BASE-TまたはMini-GBIC空きスロットとして使用可能)、最大4個の10GbEポートをサポート、1Uサイズ
価格:67万2000円、販売開始予定日:4月1日
ProCurve Switch 3500yl-48G-PWR Intelligent Edge
44個の10/100/1000BASE-Tポート搭載、空きモジュールスロット×1、4個のデュアルパーソナリティポート(10/100/1000BASE-TまたはMini-GBIC空きスロットとして使用可能)、最大4個の10GbEポートをサポート、1Uサイズ
価格:126万円、販売開始予定日:4月1日

ProCurve Switch 5400zl/3500ylシリーズは、米HP ProCurveラボが独自開発した第4世代のASIC“ProVision ASIC”を搭載したレイヤー3・4 LANスイッチ製品である。専用ASICによる優れたパフォーマンスやセキュリティー、5400zlではネットワークケーブルから電力を供給できるPoE(Power on Ethernet)にも対応すると点などを特徴とする。

米HPにてProCurveシリーズを担当する、ProCurve Networking by HP プロダクト・ライン・マネージャーのマーク・ヒルトン(Mark Hilton)氏はスイッチ市場の動向について、成長率自体が横這いの同市場にあって、「米シスコ・システムズ社とHPのProCurveのみが、市場を上回る成長を実現した」と述べ、ProCurveが市場で2位の地位を占めるに至っていると語った。またヒルトン氏は“インテリジェント・エッジ・ネットワーク”と題したスライドを提示しながら説明を行ない、クライアント側に近い位置を“エッジ”と称して、エッジに高機能のスイッチを追加することで、中枢部ではなくエッジ側でセキュリティーや帯域幅、優先順位の設定などの意志決定を行なうべきであると説いた。

同社が提唱する“インテリジェント・エッジ・ネットワーク”の概念図。今回の新製品は青丸の部分に当たる
同社が提唱する“インテリジェント・エッジ・ネットワーク”の概念図。今回の新製品は青丸の部分に当たる

ProCurve Switch 5400zl/3500ylシリーズに搭載されるProVision ASICは、“ProVisionポリシー実施エンジン”を備え、8つの異なるポリシーをポートごとに適用することが可能となっている。またDoS攻撃やウイルス対策(5400zlシリーズのみ)などの耐障害性を高める機能も備える。ウイルス対策はいわゆるウイルス対策ソフトのようにバイナリーのパターンを識別するのではなく、ウイルスによると思われるネットワーク上の異常な動作をスイッチ側検知して、管理者に早期警告を発する機能を有する。またASICの一部がプログラム可能となっていて、将来ASICに新機能や固有のアプリケーションを付け加えることも可能としている。ヒルトン氏はハードウェア実装面についても触れ、「競合他社では18個のASICが必要な機能を、ProVision ASICでは2つで実現できた」と述べ、強力なASICによりシンプルな実装を実現したことを示した。パフォーマンスについても、アクセスコントロールや耐障害性対策の機能を実施しながら、通信速度を低下させず“ワイヤースピード”の通信を実現しているという。

同社ではProCurve Switch 5400zl/3500ylシリーズに加えて、3Uまたは5Uサイズのシャーシ型のスイッチ製品“ProCurve Switch 4200vlシリーズ”と、1Uサイズのレイヤー3スイッチ製品『ProCurve Switch 6200yl-24mGBIC Premium Edge』も同時に発表している。 4200vlシリーズは製品により標準搭載と増設時ポートの数や構成が異なるが、3Uサイズの『ProCurve Switch 4202vl-48G』の場合、10/100/1000BASE-Tポート×48を標準搭載し、10/100BASE-TXポート×48または10/100/1000BASE-Tポート×32、Mini-GBIC×8を増設可能。同社では高い性能と拡張への柔軟性により、スタッカブル型スイッチを置き換えるものとしている。販売開始日は7日。6200ylは24個のMini-GBICポートと、4ポートの10GbEモジュール用スロット(モジュール自体はオプション)を備えるスイッチで、エッジからコアネットワークへの集積点に配置される製品である。販売開始予定日は2006年夏頃。また既存のインターコネクト・ファブリックスイッチ“ProCurve Switch 8100fl”用の10GbEモジュールも発表された。価格は136万5000円で、4月1日から販売開始予定。

標準で48個の10/100/1000BASE-Tポートを備える『ProCurve Switch 4202vl-48G』。左に2スロット分の空きモジュールスロットが用意されている 『ProCurve Switch 6200yl-24mGBIC Premium Edge』。24個のMini-GBICポートを備えるほか、4個の10GbEポートを増設可能
標準で48個の10/100/1000BASE-Tポートを備える『ProCurve Switch 4202vl-48G』。左に2スロット分の空きモジュールスロットが用意されている『ProCurve Switch 6200yl-24mGBIC Premium Edge』。24個のMini-GBICポートを備えるほか、4個の10GbEポートを増設可能
     
  • ProCurve Switch 4202vl-72:63万円
  •  
  • ProCurve Switch 4208vl-96:80万8500円
  •  
  • ProCurve Switch 4202vl-48G:72万4500円
  •  
  • ProCurve Switch 4208vl-64G:95万5500円
  •  
  • ProCurve Switch Chassis 4202vl:25万2000円
  •  
  • ProCurve Switch Chassis 4208vl:36万7500円
  •  
  • ProCurve Switch 6200yl-24mGBIC Premium Edge:126万円

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン