このページの本文へ

キヤノン、“ブレ”に強い“IXY DIGITAL”3機種を発表――上位機種は光学手ぶれ補正を搭載

2006年03月07日 13時21分更新

文● 編集部 広田稔

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

キヤノン(株)とキヤノン販売(株)は7日、コンパクトデジタルカメラ“IXY DIGITAL”シリーズの新製品3モデルを3月中旬より順次発売すると発表した。ラインアップは、光学3倍ズーム/有効600万画素CCDを搭載する下位機種『IXY DIGITAL 70』、光学3倍ズーム/有効600万画素CCDを搭載する中位機種『IXY DIGITAL 80』、光学4倍ズーム/有効600万画素の上位機種『IXY DIGITAL 800 IS』。価格はオープン。編集部による予想販売価格はIXY DIGITAL 70が4万円前後、IXY DIGITAL 80が4万5000円前後、IXY DIGITAL 800 ISが5万円前後。

IXY DIGITAL 70 IXY DIGITAL 80 IXY DIGITAL 800 IS
『IXY DIGITAL 70』『IXY DIGITAL 80』『IXY DIGITAL 800 IS』

新製品がすべて発売された時点におけるIXY DIGITALシリーズのラインアップは以下の6機種となる。従来製品で生産が終了するのは、下位機種の『IXY DIGITAL 55』と『IXY DIGITAL 60』、中位機種の『IXY DIGITAL 600』。

  • 『IXY DIGITAL 70』(『IXY DIGITAL 60』の後継機)
  • 『IXY DIGITAL 80』(新製品)
  • 『IXY DIGITAL 700』(継続販売)
  • 『IXY DIGITAL 800IS』(新製品)
  • 『IXY DIGITAL L3』(継続販売)
  • 『IXY DIGITAL WIRELESS』(継続販売)

3モデルともCCDの感度がISO 400相当からISO 800相当にアップし、従来モデルに比べて手ぶれや被写体ぶれが起こりにくくなった。さらにIXY DIGITAL 800ISのみ光学手ぶれ補正を内蔵する(詳細は後述)。

撮影時は、ISO 80/100/200/400/800から感度が選べるマニュアル設定のほか、ISO 80~800の間で最適な数値が自動で設定される“高感度オート”が新たに利用可能になった。

また、マニュアル設定のISO 800か高感度オートモードで撮影している場合は、シャッター速度を自動的に最高3段ぶん上げるため、単にISO感度を上げたときよりも手ぶれや被写体ぶれが抑えられる。例えば、絞り値固定でISO感度が100におけるシャッター速度が1/30秒の場合、感度がISO 800に上がるとシャッター速度も1/240秒になる。

映像エンジンには“DIGIC II”を搭載し、高感度撮影時に発生しやすい映像のざらつき抑えたという。手ぶれ補正以外で共通する主な特徴は以下のとおり。

  • 画面比16:9のワイド液晶ディスプレーを採用
  • 再生モードにプリント専用メニューを追加し、複数枚の印刷設定が容易になった
  • ムービーのワンシーンをカメラで選んでプリンターでダイレクトプリントできる“動画1コマプリント”モードを搭載
  • カメラを縦に構えると液晶ディスプレー内の表示も縦に回転する“縦横自動回転再生”機能を採用
  • 撮影モードから再生モードに切り替える際のレンズの収納タイミングを「1分」か「0秒」で指定できるよう変更
  • “くっきりカラー”や“ポジフィルムカラー”といった10種類のレタッチ効果を撮影後に指定できる“レタッチマイカラー”機能を追加


使い勝手の向上に注力した『IXY DIGITAL 70』

付属品 本体背面
付属品の一覧本体背面

IXY DIGITAL 70の製品コンセプトは“Comfort”(快適)。キヤノンによれば、従来モデルから本体のボタンの形状やレイアウトを見直して、グリップしやすく誤操作が起こりにくい形状に変えたという。

また、従来モデルとなるIXY DIGITAL60では2.0インチ/11万5000画素だった液晶ディスプレーが、2.5インチ/17万3000画素に大画面/高画素化された。主な仕様は以下のとおり。

IXY DIGITAL 70
撮像素子:1/2.5インチCCD(総画素約620万、有効画素約600万) レンズ:光学3倍ズーム(5群6枚構成、35mm換算時35~105mm相当、F2.8~4.9) シャッター速度:15~1/1500秒 記録形式と解像度:静止画 JPEG形式/最大2816×2112ドット、動画 AVI形式/最大640×480ドット(毎秒30コマ) 記録メディア:SDメモリーカード 電源:専用リチウムイオンバッテリー、ACアダプター(オプション) 撮影可能枚数:約160枚(液晶モニター表示時) インターフェース:USB 2.0(Hi-Speed、PictBridge対応)、ビデオ出力 本体サイズ/重量:幅86.0×奥行き53.5×高さ21.7mm/約140g(本体のみ)


大画面&タッチホイールの新モデル『IXY DIGITAL 80』

付属品 本体背面
付属品の一覧本体背面

IXY DIGITAL 80は、レンズやCCDはIXY DIGITAL 70と同じだが、本体デザインや操作パネルが大きく異なる。デザインコンセプトは“edge”で、本体正面のうち3辺の角が切り落とされたような角張った仕上がりとなっている。本体色は正面がシルバー、背面がブラックというツートンカラーを採用。キヤノンによれば、「商品としての性格を際立たせたい、新たな市場を切り開きたい」という意図があり、「その“とんがり”をデザインに反映させた」とのこと。

“IXY DIGITAL”シリーズ中で最大サイズとなる3.0インチ/17万3000画素の液晶ディスプレーを搭載。撮影後のプレビュー時に、画像全体/ピント個所の拡大の2画面を同時表示できる“フォーカスチェッカー(仮称)”機能が新たに追加された。

連射/タイマー撮影/フラッシュ/マクロ/ISO感度などを設定する円形の操作パネルには、同社として初めてタッチホイールを採用。ホイールを指でなぞると、液晶ディスプレーに仮想ホイールが現れて、現在触れている位置のアイコンが拡大表示される仕組みだ。主な仕様は以下のとおり。

IXY DIGITAL 80
撮像素子:1/2.5インチCCD(総画素約620万、有効画素約600万) レンズ:光学3倍ズーム(5群6枚構成、35mm換算時35~105mm相当、F2.8~4.9) シャッター速度:15~1/1500秒 記録形式/解像度:静止画 JPEG形式/最大2816×2112ドット、動画 AVI形式/最大640×480ドット(毎秒30コマ) 記録メディア:SDメモリーカード 電源:専用リチウムイオンバッテリー、ACアダプター(オプション) 撮影可能枚数:約160枚 インターフェース:USB 2.0(Hi-Speed、PictBridge対応)、ビデオ出力 本体サイズと重量:幅90.3×奥行き56.8×高さ20.2mm、約145g(本体のみ)


光学手ぶれ補正&4倍ズームの『IXY DIGITAL 800IS』

付属品 本体背面
付属品の一覧本体背面

IXY DIGITAL 800ISは、振動ジャイロでぶれを検知し、レンズを動して手ぶれを抑える“シフト式光学手ぶれ補正機構”を搭載するのが特徴。手ぶれ補正機構には、他社の2軸ガイドバー方式と異なる3ボールのセラミックボール支持方式を採用。セラミックは金属と比べて次期の影響を受けず、熱変形も少ないことから、高精度/高速応答が可能になったという。シャッター速度が最大3段ぶんアップするISO 800の高感度撮影と組み合わせて使うことで、シャッター速度換算で6段ぶんもの効果を得られる。

キヤノンによれば、コンシューマー向けデジカメ『PowerShot S2 IS』などに搭載されていた光学手ぶれ補正機構を、IXY DIGITALシリーズの小型筐体に収まるように改良したという。

具体的には、アナログICを利用していたレンズ制御IC/シフトレンズを駆動するドライバーICをデジタルし、手ぶれ信号処理を行なう汎用マイコンとワンチップ化したことで、実装面積を従来の約1/2に減らした。また、レンズ部に含まれる補正ユニット(ISユニット)も部品点数を削減したことで、厚さ5.3mmで容積は1.2cm3に小型化され、S2 ISに比べて厚さが約半分、容積が1/4となった。

独自の高屈折率レンズ(UAレンズと屈折率が2.0より大きい超高屈折球面レンズ)の採用で、IXY DIGITALシリーズで初めて4倍ズームを搭載した。新開発された標準バッテリーが付属し、IXY DIGITALシリーズでは最多となる約240枚の連続撮影が可能だ(CIPA準拠)。液晶ディスプレーは2.5インチ/17万3000画素。そのほか主な仕様は以下のとおり。

IXY DIGITAL 800IS
撮像素子:1/2.5インチCCD(総画素約620万、有効画素約600万) レンズ:光学4倍ズーム(5群7枚構成、35mm換算時35~140mm相当、F2.8~5.5) シャッター速度:15~1/1600秒 記録形式/解像度:静止画 JPEG形式/最大2816×2112ドット、動画 AVI形式/最大640×480ドット(毎秒30コマ) 記録メディア:SDメモリーカード 電源:専用リチウムイオンバッテリー、ACアダプター(オプション) 撮影可能枚数:約240枚(液晶モニター表示時) インターフェース:USB 2.0(Hi-Speed、PictBridge対応)、ビデオ出力 本体サイズ/重量:幅90.4×奥行き56.5×高さ26.4mm/約165g(本体のみ)



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン