このページの本文へ

ワンタッチコントロールボタンを搭載したロジクール製キーボード「Media Keyboard」の販売が始まる

2006年03月02日 19時31分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ロジクールからワンタッチコントロールボタンを搭載したフルキーボード「Media Keyboard」(型番:MK-50)が発売となった。107キー日本語レイアウトを採用した省スペースタイプの製品だ。

Media Keyboard
ワンタッチコントロールボタンを搭載したフルキーボード「Media Keyboard」(型番:MK-50)がロジクールから発売

 特徴はカスタマイズできるファンクションキー、F(ファンクション)ロックボタン、インターネットキー(戻る/閉じる/ホーム/メール)、メディアコントロールボタン(再生/一時停止/前のトラック/次のトラック/音量+/音量-/消音)、電卓キーなどを搭載するところ。キーピッチは19mm。本体は、長時間の利用でも手首への負担が少ないという“ゼロ・ディグリー・ティルト”タイプとなっており、水やコーヒーなどの飲料をこぼしても下に流れ落ちて壊れにくい“スピル・レジスタンス構造”も採用されている。インターフェースはPS/2、ケーブル長は180cmでアプリケーションソフトとして「SetPoint 2.42A」が付属する。価格はアークとフェイス、TWOTOP秋葉原本店で1780円、TSUKUMO eX.で1980円となっている。

キー スピル・レジスタンス構造
カスタマイズできるファンクションキー、Fロックボタン、インターネットキー、メディアコントロールボタン。水やコーヒーなどの飲料をこぼしても下に流れ落ちて壊れにくい“スピル・レジスタンス構造”も採用されている
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ