このページの本文へ

アップルコンピュータから発表されたばかりの“Core Duo/Solo”搭載「Mac mini」がアキバで早くも発売開始!

2006年03月01日 21時06分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルコンピュータから、インテルのCPU“Core Duo/Solo”を搭載する「Mac mini」の発売が開始された。上位モデル(型番:MA206JA)がデュアルコアの“Intel Core Duo”(1.66GHz)を、下位モデル(型番:MA205JA)がシングルコアの“Intel Core Solo”(1.5GHz)を採用する。

「Mac mini」 リアインターフェイス
インテルのCPU“Core Duo/Solo”を搭載する「Mac mini」リアインターフェイスはギガビットイーサネット、FireWire、USB 2.0×4、ヘッドホン/光デジタルオーディオ出力、ライン/光デジタルオーディオ入力という構成。左上に電源ボタンを用意している

 新「Mac mini」では、付属のリモコン“Apple Remote”を使って、「iTunes」の音楽/ビデオや「iPhoto」の写真などを再生できる“Front Row”機能を採用する。従来の“Front Row”機能は、ローカルに保存したコンテンツしか扱えなかったが、新たにLAN経由で他のパソコン上にあるコンテンツのストリーミング再生にも対応した。主な変更点は、前モデルでは1基だったメモリースロットが2基に、2基だったUSB 2.0端子が4基に増加したほか、新たにギガビット対応のイーサネット端子や、6ch音声の出力も可能なアナログ/デジタル共用のオーディオ出力端子を採用したことなど。
 スペックは、メモリーがPC2-5300対応のDDR2 SDRAMを512MB(最大2GBまで)、Serial ATA接続のHDDは上位機種が容量80GB、下位機種が60GB、光学式ドライブは上位機種がスーパードライブ、下位機種がコンボドライブとなっている。インターフェイスは、FireWire 400×1、USB 2.0×4、ギガビットイーサネット、DVI出力、ヘッドホン/光デジタルオーディオ出力、ライン/光デジタルオーディオ入力という構成。無線通信機能は、AirMac Extreme(IEEE 802.11b/g)、Bluetooth 2.0+EDRとなっている。本体サイズは165.1(W)×165.1(D)×50.8(H)mm、重量は1.31kg。価格はラオックス The Mac Storeで、1.66GHzのCore Duo搭載モデル(型番:MA206JA)が9万9800円、1.5GHzのCore Solo搭載モデル(型番:MA205JA)が7万4800円。

リモコン “Core Duo”
リモコン“Apple Remote”が付属。「iTunes」の音楽/ビデオや「iPhoto」の写真などを再生できる“Front Row”機能で使用する上位モデルはデュアルコアの“Core Duo”(1.66GHz)を搭載する
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ