このページの本文へ

デル、アプリや周辺機器の疑問/質問/相談にも対応した“デル テレフォン アドバイザー”サービスを開始

2006年02月28日 18時26分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デル(株)は28日、デスクトップパソコンとノートパソコン向けのサービスとして“デル テレフォン アドバイザー”を同日付けで開始すると発表した。利用期間は購入時に選択するようになっており、1年間/180日間/90日間/30日間が用意され、延長も可能。料金は、1年間サポートが1万2600円、180日間サポートが9450円、90日間サポートが7350円、30日間サポートが5250円。

“デル テレフォン アドバイザー”は、パソコン本体、OSやソフトの操作/設定/インストール、インターネット/無線LANの設定、周辺機器の接続/設定案内(他社製品を含む)、ウイルス対策/ウイルス感染時の対処方法などの日常的な疑問/質問/相談に電話で答えるサポートサービス。対応機種は、デスクトップパソコンがXPS/Dimensionシリーズ、ノートパソコンがInspironシリーズ。サポート期間内の利用回数は無制限。提供時間は年末年始を除く毎日(9:00~21:00)。電話番号はパソコン本体に同梱される案内用紙に記載される専用フリーダイヤル。

同サービスは、パソコンの利用者層の変化や利用目的の多様化により、パソコンの操作や設定に対する問い合わせが増加していることを受けて提供するもので、ハードウェアの故障診断/修理対応を行なう従来の“テクニカル電話サポート”ではカバーしていなかった分野を含め、包括的かつ一元的なサポートサービスを提供するために行なうという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン