このページの本文へ

ああ、愛煙家のオアシスが消える……Smorker's Style秋葉原店が2月で閉鎖! 銀行ATMもなくなる?

2006年02月23日 21時10分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アキバを愛する愛煙家にとってはつらいニュースが飛び込んできた。2003年3月にオープンしたJTが運営する無料喫煙スペース“Smokers' style 秋葉原店”が2月いっぱいで閉店することが明らかになった。同店は神田明神通りと中央通りの交差点という好位置にあるため、利用したことがある人も多いはずだ。

告知
店舗内に貼られていた告知。編集部のアキバ担当の多くが愛煙家のため、これを見たときには倒れそうになった
外観
店内から漏れてくる緑色の光が同店のシンボルだった。この光景ももうすぐ見納めだ

 本日、編集部が同店を訪れると「誠に勝手ではございますが2月28日(火)夜8時をもちまして閉店とさせていただきます」と書かれた告知が店内のいたるところに貼られていた。2005年2月27日のリニューアルオープンからほぼ1年で、同店が消えてしまうこととなった。告知によると閉店の理由は「ビルのオーナー様のご都合により」とのこと。“Smokers' style”を運営する事務局に尋ねてみたところ、「ビルを管理する住友不動産から、ビルの建て替えのため3月中に撤収するように言われた。そのため、東京三菱UFJ銀行や日本通運など、同ビルに入店するテナントはすべて撤収する。新しく建つビルに出店するかどうかは未定」という。愛煙家のみならず銀行ATMを利用する人にとっても不便になりそうだ。

200万人? 店内
2003年のオープン以来、200万人を越える人々が利用したというのは驚き!今日も店内は人でいっぱいだった
【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ