このページの本文へ

Macromateから容量150WのACアダプタが付属したMini-ITXフォームファクタマザー「MMI-80-EGVA」が登場

2006年02月22日 23時12分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MacromateからMini-ITXフォームファクタのPentium M用マザー「MMI-80-EGVA」が登場した。この製品の特徴は容量150WでファンレスのACアダプタが標準で付属するところ。そのほかクーラーマスター製の専用CPUクーラーなども同梱されている。

本体
Mini-ITXフォームファクタのPentium M用マザー「MMI-80-EGVA」バックパネルインターフェイスはギガビットイーサ×2、USB 2.0×4、VGA、6chオーディオなど

 ポップによると対応するCPUはFSB533MHzのPentium Mまでとなっており、搭載しているチップセットは“i915GM”+“ICH6-M”という構成だ。ただしショップ側では、「SpeedstepやHDTVへ対応しているかどうかは不明」とのことなので、購入する場合には注意してもらいたい。拡張スロットとしてPCI-Express x16×1とMiniPCI×1のほか、DDR2対応スロットを2本用意。そのほかSerial ATA×2、USB 2.0×4、8chサウンド、ギガビットイーサネット×2などをオンボードで搭載している。価格はパソコンハウス東映とテクノハウス東映で4万2800円。

ACアダプタ CPUファン
容量150WのファンレスACアダプタが付属するもちろんPentium M用のCPUクーラーも同梱される。クーラーマスター製のものが付属する
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ