このページの本文へ

eVGAから3モデル目となる“GeForce 7800 GS”搭載ビデオカードが発売!今回もオーバークロックモデル!

2006年02月22日 21時55分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 すでに“GeForce 7800 GS”搭載AGP対応ビデオカードを2モデル、オーバークロックモデルとなる「e-GeForce 7800 GS CO Superclock」とノーマルモデル「e-GeForce 7800 GS」を発売しているeVGA。本日はさらに別モデルとなる「e-GeForce 7800 GS CO EVGA Top Plate」が発売されている。

e-GeForce 7800 GS CO EVGA Top Plate e-GeForce 7800 GS CO EVGA Top Plate
eVGAとしては3モデル目となる“GeForce 7800 GS”搭載AGP対応ビデオカード「e-GeForce 7800 GS CO EVGA Top Plate」。コア/メモリクロックが430MHz/1.3GHzに上げられたオーバークロックモデルだ

 発売された「e-GeForce 7800 GS CO EVGA Top Plate」は、コア/メモリクロックが430MHz/1.3GHzに上げられたオーバークロックモデル。ちなみに、標準仕様のコア/メモリクロックは375MHz/1.2GHz。先日発売された、こちらもオーバークロックモデルとなる「e-GeForce 7800 GS CO Superclock」のコア/メモリクロックは460MHz/1.35GHzとなる。本日登場の「e-GeForce 7800 GS CO EVGA Top Plate」は、ちょうどノーマルモデルと「e-GeForce 7800 GS CO Superclock」の中間に位置する製品といえそうだ。
 その他、搭載メモリがDDR3 256MB、インターフェイスがVGA/DVI/TV-OUTという構成は従来通り。販売しているのはアークで、価格は4万3780円となっている。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ