このページの本文へ

“ALL-IN-WONDER”シリーズに最新モデルの「ALL-IN-WONDER X1900」が登場!

2006年02月16日 21時59分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ATIのTVチューナ/キャプチャ一体型ビデオカード“ALL-IN-WONDER”シリーズに最新モデルの「ALL-IN-WONDER X1900」が登場した。入荷したのは並行輸入の製品で、各ショップとも少量入荷となっている。

ALL-IN-WONDER X1900 ALL-IN-WONDER X1900
ATIのTVチューナ/キャプチャ一体型ビデオカード“ALL-IN-WONDER”シリーズに最新モデルの「ALL-IN-WONDER X1900」が登場。1スロットサイズの製品だ

 ご存知“ALL-IN-WONDER”シリーズは、PCI Express x16対応のビデオカードとTVチューナ/キャプチャ機能を一体型にした製品。ビデオカード単体で販売されている“RADEON X1900”シリーズは2スロット仕様となるが、今回の「ALL-IN-WONDER X1900」は1スロットサイズの製品となっている。同社ウェブサイトによると、搭載するGPUは“RADEON X1900”シリーズと記載されているがコア/メモリクロックなどの詳細は不明。搭載メモリはGDDR3 256MBとなっている。
 入力/出力ボックスや専用リモコンなどが付属する点は従来シリーズと同じ。また。今回も日本国内でTV/FMチューナーが正常に動作するかどうかは不明だ。価格はスリートップ2号店で5万8380円、クレバリー1号店で5万8747円となるほか高速電脳にも入荷予定となっている。

基板 基板
基板裏面もすっきりとした印象。インターフェイスにVGAポートは用意されていない
付属 付属
入力/出力ボックスや専用リモコンなどが付属する点は従来シリーズと同じ
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ