このページの本文へ

バッファロー、外付け型HDD“HD-HCU2”とオプションの専用冷却ファン『OP-FAN』を発売

2006年02月15日 23時55分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)バッファローは15日、USB 2.0/1.1対応の外付け型HDD“HD-HCU2”シリーズと専用冷却ファン『OP-FAN』を発売すると発表した。外付け型HDDのラインアップは、容量が160GBの『HD-HC160U2』、250GBの『HD-HC250U2』、300GBの『HD-HC300U2』、400GBの『HD-HC400U2』で、価格は順に、1万5700円、2万1000円、2万4200円、4万2300円(税別)。3月上旬に出荷を開始する。『OP-FAN』は2100円(税別)で、3月中旬に出荷の予定。

“HD-HCU2” 『OP-FAN』
“HD-HCU2”『OP-FAN』

“HD-HCU2”は、新設計の放熱性鋼板による“ヒートシンクボディ”と空気穴によるエアフロー構造を採用したほか、オプションの冷却ファン『OP-FAN』を装着することで冷却効果を高められるのが特徴。冷却ファンを装着すればHDDの温度を最大7度下げることが可能という(同社実測値)。ディスクの回転数は毎分7200回転で、流体軸受けを採用。シーク時間は11ms以下。

インターフェースはUSB 2.0/1.1で、対応OSはWindows XP/2000/Me/98 SE/98、Windows XP MCE 2005/2004、Mac OS X 10.0.4以降、Mac OS 9.0.4~9.2.2。対応機種はPC/AT互換機、PC98-NX、Macintosh。本体サイズは幅45×奥行き200×高さ164mm、重量は約1.5kg。電源はAC100Vで、消費電力は17W(最大25W)。“PC連動AUTO電源機能”にも対応している。

アプリケーションとして、AES暗号化(256bit)に対応したセキュリティーソフト『Secure Lock +Guard』や、データ消去ソフト『Acronis Drive Cleanser』、省電力ユーティリティーソフト『省電力ユーティリティ for HD』、イメージバックアップソフト『Acronis True Image LE』などが付属する(Windows版)。そのほか、USB 2.0ケーブル(長さ1m)、耐震/防振ゴム足、DCジャック保護キャップなどが付属する。

『OP-FAN』は、上パーツ(ファン搭載スタックスペーサ)と下パーツ(スタックスペーサ)で構成される。上パーツは、サイズが幅50×奥行き200×高さ40mm、重量は79.2g、下パーツは、サイズが幅51×奥行き200×高さ20mm、重量は24.5g。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン