このページの本文へ

バイ・デザイン、50インチプラズマディスプレー『d:5037GJM』を34万9800円で発売――HDMI端子×2を装備

2006年02月09日 20時41分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

バイ・デザイン(株)は9日、ハイビジョン対応パネルを搭載した50インチのプラズマディスプレー『d:5037GJM』(WEB限定モデル)を34万9800円(送料/取り付け費用別)で発売すると発表した。同日付けで発売し、13日に出荷を開始する。

『d:5037GJM』
『d:5037GJM』

『d:5037GJM』は、解像度が1366×768ドット、表示色数が1677万7216色、コントラスト比が10000:1、輝度が1000cd/m2のハイビジョン対応パネルを搭載したプラズマディスプレー。デインターレースなどの高画質化を行なう“Faroudja DCDi”技術を搭載した米Genesis Microchip社の画素変換チップ『Faroudja FLI2310』を搭載し、ピクチャーインピクチャー(同一ソースを除く)にも対応。SRSバーチャルサラウンド機能やスリープタイマーなども搭載する。

映像入力端子は、HDMI端子×2、コンポーネントビデオ×2、Sビデオ×2、コンポジットビデオ×2、アナログRGB(ミニD-Sub15ピン)を装備する。音声入力端子は、S/PDIF(HDMI)×2、ライン(RCA、L/R)×6、ステレオミニピンを装備する。HDMIケーブル、D⇔コンポーネント変換ケーブル、VGAケーブル、AVケーブル、リモコンなどが付属する。

電源はAC100Vで、消費電力は550W(待機時3W)。本体サイズは幅1241×奥行き310×高さ871mm(スタンド込み)、重量は55.2kg(スタンド込み)。本体下部に10W+10Wのスピーカーを内蔵するアンダースピーカー方式を採用することで省スペース向けとなっている。本体カラーには“ピアノブラック”を採用。

同社では、家庭用から業務用まで広く利用できる多機能/多用途モデルとして販売する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン