このページの本文へ

垂直磁気記録採用で2.5インチHDD最大容量を実現! Seagate“Momentus 5400.3”シリーズの160GBモデルがデビュー!

2006年02月03日 20時59分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 記録方式に垂直磁気記録を採用したことで、従来の水平記録のものより記録密度が向上したという新型2.5インチIDE HDD“Momentus 5400.3”シリーズがSeagateから発売となった。登場したのは最上位モデルとなる容量160GBの「ST9160821A」。

ST9160821A ST9160821A
記録方式に垂直磁気記録を採用したことで、従来の水平記録のものより記録密度が向上したという新型2.5インチIDE HDD“Momentus 5400.3”シリーズ。最上位モデルとなる容量160GBの「ST9160821A」が今日から販売されている

 “Momentus 5400.3”シリーズは垂直磁気記録の採用により、従来の水平記録では1平方インチあたり92Gbitだった面密度が132Gbitにまで高くなった製品。2.5インチHDDでは最大ディスク容量が120GBだったが、これを超える160GBを実現したという。ラインナップは160/120/80/60/40GBの5モデル。回転数は5400prm、キャッシュ容量 8MB、平均シークタイム12.5ms、消費電力はリード時2.0W/ライト時1.8W/アイドル時0.8W。インターフェースはUltrta ATA/100とSerial ATAの2種類が用意され、1枚あたりのプラッター容量は80GBとなる。価格は以下の通りとなっている。

価格 ショップ
Seagate
「ST9160821A」
\39,847 クレバリー1号店
\39,900 スリートップ2号店
\41,780 パソコンハウス東映
\41,790 T-ZONE.PC DIY SHOP
\41,980 アーク
\41,990 BLESS秋葉原本店
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ