このページの本文へ

ジャストシステム、『ATOK Business Solution 辞書配信システム IV』を発売――サーバー導入支援ツールを搭載

2006年01月30日 22時14分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ジャストシステムは30日、ATOK電子辞典/変換辞書の配信/共有が行なえ、社内用語の変換や表記の統一などに利用できるソフト『ATOK Business Solution 辞書配信システム IV』を3月17日に発売すると発表した。

“ATOK辞書配信システム”は、社内独自の用語を収録したATOK変換辞書を配信し、共有することにより、語句の表記ゆれの指摘や、使用しないほうが望ましい語句に対する置換候補の表示などを利用できるのが特徴。通常の入力操作で人名から内線番号を検索したり、商品名から価格などに変換したりできる機能も利用できる。最新版の『ATOK Business Solution 辞書配信システム IV』は、最新の日本語入力システム『ATOK2006』に対応したほか、システム導入時にサーバー設定やアカウント設定をウィザード形式で行なえる“ABSサーバー導入支援ツール”を搭載したのが特徴。併せて、文章校正支援ツール『Just Right!2』の校正辞書を配信するための追加プラグインも販売する。

辞書公開サーバーの対応OSは、Windows Server 2003/2003 R2、Windows 2000 Server(SP3以上)、Red Hat Enterprise Linux ES/AS/WS、Turbolinux 10 Server/FUJIなどで、対応ウェブサーバーはWindows IIS 6.0/5.0、Apache 2.2/2.0/1.3(Windows&Linux)。

辞書取得クライアントの対応OSはWindows XP/Me/98/2000 Professional(SP4以上)で、日本語入力システムとしてATOK2006/2005/17 for Windowsが、ウェブブラウザーとしてInternet Explorer 5.5(SP2以上)が必要。辞書作成支援ツールの対応OSはWindows Server 2003、Windows 2000 Server(SP4以上)、Windows XP/Me/98/2000 Professional(SP4以上)。

価格は、『ATOK2006』の100ライセンスを含む年間契約式の『ATOK Business Solution 辞書配信システム IV 100』が年額20万円(税別)、ATOK2006がオプションの『ATOK Business Solution 辞書配信システム IV』が年額10万円(税別)、『Just Right!2校正辞書配信プラグイン 100』が年額5万円(税別)、『Just Right!2校正辞書配信プラグイン』が20万円(税別)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン