このページの本文へ

日本初上陸?! ZUMAX製のカスタマイズ電源をアビーが発売開始!

2006年01月28日 20時20分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アビーから、ZUMAX製のATX電源が発売された。同製品は、TOPOWERの技術協力により、米国/欧州などのPC DIY市場向け電源ユニットを開発するZUMAX製の電源を、アビーが日本市場向けにカスタマイズしたもので、製品のサポートはアビーが行なう。ラインナップは、定格出力500Wの「ZU-500W」、450Wの「ZU-450W」、400Wの「ZU-400W」の3製品となっている。

「ZU-500W/450W/400W」 ターボファンスイッチ
ZUMAX製の電源を、アビーが日本市場向けにカスタマイズした「ZU-500W/450W/400W」。アビーによると「ZUMAX製電源はおそらく日本初上陸」とのこと青い“ターボファンスイッチ”を押すことで、ファンを最大回転数で動作させることが可能だ。ボディーカラーもアビーらしい独特のガンメタルとなっている

 搭載する12cm角静音ファンは、電源内部の温度によって回転数が自動制御される。また、本体に搭載された“ターボファンスイッチ”を押すことで、最大回転数(「ZU-500W/450W」は約2500rpm、「ZU-400W」は約2000rpm)で動作させることが可能だ。本体サイズは150(W)×150(D)×85(H)mmで、「ZU-500W/450W」はATX12V Ver.2.01、「ZU-400W」はATX12V Ver.1.3に準拠する。3製品に共通するコネクタ数は、ATXメイン(20/24ピン)×1、EPS12V(4+4ピン)×1、FDD用×2、HDD用×6、Serial ATA用×2。「ZU-450W」はこのほかにPCI-Express(6ピン)×1を、「ZU-500W」はPCI-Express(6ピン)×2を装備する。価格は「ZU-500W」がTSUKUMO eX.、フェイス、Oneness、俺コンハウス、T-ZONE.PC DIY SHOP、BLESS秋葉原本店、アーク、高速電脳で9980円、「ZU-450W」がTSUKUMO eX.、フェイス、Oneness、俺コンハウス、T-ZONE.PC DIY SHOP、BLESS秋葉原本店、アーク、高速電脳で8980円、「ZU-400W」がTSUKUMO eX.、フェイス、T-ZONE.PC DIY SHOP、BLESS秋葉原本店、アーク、高速電脳で7980円。

金メッキコーティング
アビーによると「通常の電源はケーブルの長さが40cmほどしかないが、同製品は使いやすいよう50cmにカスタマイズした」とのこと。また、PCI-Express用のケーブルはシールド加工が施されているノイズ低減や、抜き差しを繰り返した場合の劣化を防ぐために、コネクタは金メッキでコーティングされている。こういうカスタマイズがアビーらしい
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ