このページの本文へ

パイオニア製スロットインタイプの記録型スリムドライブ「DVR-K06/MP」が登場

2006年01月26日 20時46分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 パイオニア製品を取り扱うエスティトレードから記録型スリムドライブの「DVR-K06/MP」が登場した。スロットインタイプの製品で、DVD±R DL書き込みやDVD-RAMの書き換えにも対応しているのが特徴だ。

本体
記録型スリムドライブの「DVR-K06/MP」。スロットインタイプの製品で、DVD±R DL書き込みやDVD-RAMの書き換えにも対応

 書き込み/書き換えの最大スピードは、DVD±R DL書き込み4倍速、DVD±R書き込み8倍速、DVD-RW書き換え6倍速、DVD+RW書き換え8倍速、DVD-RAM書き換え5倍速、CD-R書き込み24倍速、CD-RW書き換え24倍速など。基本的な性能は以前紹介したトレータイプの「DVR-K16/MP」と変わらない。パッケージにはライティングソフトとして「Power2Go4」、パケットライトソフトとして「InstantBurn」などを同梱する。価格はTWOTOP秋葉原本店で1万4480円、BLESS秋葉原本店で1万4990円。

ベゼル スペック
ベゼル部分はこのようにシンプル。対応メディアのロゴは印刷されていないパッケージに記されたスペック。基本的には以前登場したトレータイプの「DVR-K16/MP」と変わらない
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ