このページの本文へ

取り扱い注意! Serial ATA対応の“ワケあり”激安リムーバブルHDDケースが登場!

2006年01月25日 22時54分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Serial ATA対応のリムーバブルHDDケース「NSA121」が登場した。ドスパラアキバ店でノーブランドのバルク品扱いで販売を行なっており、価格は2380円と激安。ただしこの価格には理由があった。

Serial ATA対応のリムーバブルHDDケース「NSA121」 HDDケース背面
Serial ATA対応の激安リムーバブルHDDケース「NSA121」。メーカーはノーブランドHDDケース背面には排気用のファン、Serial ATAコネクタ、4ピンのペリフェラル電源コネクタなどを装備

 一見すると普通の5インチベイに設置するリムーバブルHDDケースだが、交換トレイの背面がぽっかりと開いたままとなっている。HDDケースにはSerial ATAのコネクタが搭載されており、このコネクタが交換トレイ内のHDDに直接接続される仕組み。ショップによると「トレイを収納する最後の最後で、交換トレイが浮き上がってしまうことがある。HDDとケースのコネクタがずれていたり、勢いよく交換トレイを押し込んだりすると、コネクタが欠けてしまう恐れがあるため、交換トレイの収納には細心の注意が必要」とのこと。ただし、そのぶん価格はかなり安く抑えているという。サイズは149(W)×193(D)×42(H)mm、重量は700g。カラーはアイボリーとブラックの2色をラインナップする。

交換トレイとの接続部 交換トレイ
交換トレイとの接続部は、基板からSerial ATAコネクタが剥き出しになっているだけ直接HDDケースのコネクタにHDDを接続するため、アルミボディの交換トレイの接続部側は、ぽっかりと口が開いたままだ。この交換トレイは1280円で発売中
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ