このページの本文へ

米ディズニー、米ピクサーを買収――ジョブズがディズニーの個人筆頭株主に

2006年01月25日 17時49分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米ウォルト・ディズニー社(The Walt Disney Company)は現地時間の24日、米ピクサー社(Pixer)を株式交換により買収すると発表した。ピクサー社の株式1株にディズニーの株式2.3株を割り当てることで行なわれ、買収金額は74億ドル(約8500億円)。

ピクサーの会長兼CEOであるスティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)氏はディズニーの取締役に就任し、社長のエド・キャットマル(Ed Catmull)氏は新設されるピクサーとディズニーのアニメーション・スタジオの社長に就任する。

なお、今回の買収により、ジョブズ氏はディズニーの個人筆頭株主となるとみられる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン