このページの本文へ

大雪の秋葉原に“最終兵器”前田亜季が登場。制服美女の応援団も……

2006年01月24日 22時52分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
前田亜季

「今日は雪の中、ありがとうございます。久しぶりにファンのみなさんにお会いすると気が引き締まり、今年も頑張ろうと思います!!」

21日土曜日。久しぶりに大雪となった週末の秋葉原だが、石丸電気ソフトワンで行なわれた女優の前田亜季さんによるDVD『メイキング・オブ・最終兵器彼女』(発売:アミューズソフトエンタテインメント/4179円)の発売記念イベントは会場が満員になるという人気ぶりを見せつけた。

今回発売された作品は、前田さん主演で28日から全国ロードショーが始まる映画『最終兵器彼女』のロケ現場に密着したメイキングDVD。原作は2000~2001年に小学館のビックコミックスピリッツで連載されていた高橋しん氏の人気コミックだが、全7巻が350万部を売り上げるヒットを記録している。“最終兵器”として鋼鉄の羽を生やしたドジで不器用な少女“ちせ”の姿が人気を呼んでいる。映像化にあたってはCGをふんだんに利用し、羽の動きをリアルに再現している。



「今日は雪の中、ありがとうございます。久しぶりにファンのみなさんにお会いすると気が引き締まり、今年も頑張ろうと思います!!」「今日は雪の中、ありがとうございます。久しぶりにファンのみなさんにお会いすると気が引き締まり、今年も頑張ろうと思います!!」

映画の撮影は昨年5月に北海道の小樽で行なわれていて、「寒い中での撮影だったので、みんなで励まし合いながら頑張りました。小樽はいい町。お寿司もおいしかったです」とコメント。原作が人気なだけに、どう演じていいのか悩んだりもしたそうだ。しかし「撮影を進めているうちに自然と“ちせ”ちゃんになっていけた」という。メイキングDVDは前田さんが“ちせ”になっていく様子がわかる成長記録といえるだろう。特撮シーンも多く、空を飛ぶシーンでは吊り上げられての撮影なども。羽はCGなので、実際の撮影はコルセットをはめて行なっていたが、「できた映像を見たら想像以上にきれいで驚きました」と語った。

会場にはこのイベントのためだけに結成されたという、劇中の制服を着た“制服美少女応援団”も駆けつけ、映画のプロモーションを展開。会場に入ってきたファンは、映画のチラシを持った彼女たちに迎え入れられていた。

前田亜季と“制服美少女応援団”
会場にはこのイベントのためだけに結成されたという、劇中の制服を着た“制服美少女応援団”も駆けつけた

ちなみに前田さんは先日、成人式を迎えている。

「心境的には実感がありませんでしたが、式に出たり、着物を着たりするとシャンとして、大人になった気がしました。お酒? その日に飲みましたよ。やっぱりまだ弱いです」

こう会場のファンへ語った前田さん。ジュニアアイドルとして一世を風靡した当時の面影は残しつつも、しっかりと成長している姿をアピールした。

■プロフィール

前田亜季(まえだ・あき)
生年月日:1985年7月11日生まれ
出身地:東京都出身
血液型:A型
サイズ:T157cm
趣味:音楽鑑賞、ドラム
特技:水泳

【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ