このページの本文へ

4メディアに対応したExpressCardタイプのカードリーダ/ライタがバッファローから登場

2006年01月19日 21時01分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バッファローから4メディアに対応したExpressCardタイプのカードリーダ/ライタ「MCR-4EX」が登場した。ExpressCardには、幅34mmの“ExpressCard/34”と幅54mmの“ExpressCard/54”の2つの規格があるが、今回の製品は前者のモデルとなる。

本体
4メディアに対応したExpressCardタイプのカードリーダ/ライタ「MCR-4EX」。幅34mmの“ExpressCard/34”に対応した製品だ
対応
対応OSはWindows XP/MCE2005/MCE2004となっているので注意

 対応メディアはSDメモリーカード(8MB~1GB)、メモリースティック(4MB~128MB)、メモリースティック PRO (256MB~2GB)、マルチメディアカード(4MB~512MB)となっており、アダプタを使用することによりminiSD(16MB~512MB)、メモリースティック Duo(4MB~128MB)、メモリースティック PRO Duo(256MB~2GB)、RS-MMC(4MB~512MB)にも対応する。データ転送速度は最大480Mbpsで、消費電力は300mA。サイズは34(W)×5(D)×75(H)mm、重さは約15g。なお、同社のウェブサイトからダウンロード可能なセキュリティソフト「Secure Lock Ware」を使用して、保存したデータにパスワードロックをかけることも可能となっている。価格はパソコンハウス東映で2780円。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ