このページの本文へ

MCJ、イーシステム、エンプレックスが、CRMアプライアンスサーバーの販売を開始

2006年01月18日 21時33分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エムシージェイ(MCJ)、イーシステム(株)、エンプレックス(株)の3社は18日、統合CRMパッケージ“eMplex CRM”を組み込んだCRM専用アプライアンスサーバーの販売を開始したと発表した。価格は、コンテンツ管理モジュール『eMplex CMS』を利用する最小構成で350万円から。

同製品は、エンプレックスが開発した統合CRMパッケージ“eMplex CRM”と、それに最適な構成のMCJのサーバーを組み合わせたもので、ユーザーが目的に合ったCRMモジュールを購入できるため、CRMシステム構築の工数を短縮できるのが特徴。導入コンサルティングからサポートまでをイーシステムが担当し、MCJとMCJのグループ企業がハードとサポートサービスを提供する。

エンプレックスが提供する“eMplex CRM”のCRMモジュールには、CRM情報を社員が共有するためのポータルモジュール『eMplex EIP』、顧客情報管理/メール配信/ウェブアンケートを融合したeマーケティングモジュール『eMplex EM』、取引情報管理/営業活動支援/マネジメント分析機能を統合した『eMplex SFA』ほかが用意されている。MCJが提供するサポートは、サーバー部品交換保証、管理者向け操作説明/トラブルシューティングサポート、翌営業日オンサイトサポート、ソフトウェアアップデートサービスなどが含まれる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン