このページの本文へ

ASUSTeKからも“i975X”搭載マザーがデビュー! オンボード機能満載の「P5WD2-E Premium」

2006年01月13日 21時26分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今週11日に発売された新チップセット“i975X”を搭載した初のLGA775対応マザーボードGigabyte「GA-G1975X」に続き、今度はASUSTeKから「P5WD2-E Premium」が登場した。オンボード機能満載の本格派マザーボードだ。

パッケージ
ASUSTeKからも“i975X”搭載マザーが登場。“CrossFire”対応を大きくアピール
「P5WD2-E Premium」
ASUSTeK「P5WD2-E Premium」。オンボード機能満載の本格派マザーボードだ

 同社の“i975X”搭載マザーは、今回発売された「P5WD2-E Premium」のほかPCI-Xスロットを搭載するワークステーション向けの「P5WDG2-WS」がラインナップ。どちらも、昨年サンプル版がアキバに出回っている。
 「P5WD2-E Premium」は、前モデルとなる“i955X”搭載の「P5WD2 Premium」の後継モデル。新たに“i975X”搭載となることでPCI Expressのサポートレーン数が増加。よって拡張スロットはPCI Express x16×2、PCI Express x4×1(x2動作)、PCI Express x1×1、PCI×3、メモリスロットはDDR2 DIMM×4(DDR2-800/最大8GBまで)となる。もちろんATI“CrossFire”にも対応。この場合はPCI Express x8×2での動作となる。
 組み合わされるSouth bridgeは“ICH7R”。主なオンボードインターフェイスはMarvell製“88E8053”によるデュアルギガビットイーサネットやRealtek製“ALC882M”による8chサウンド、IEEE1394、Serial ATA II×4(ICH7R/RAID対応)、Serial ATA II×4(Marvell/88SE6141)など。同社のハイエンドモデルでお馴染みの冷却技術“Stack Cool2”も採用され、搭載チップセットはNorth/South bridgeともにファンレス仕様となっている。価格および販売ショップは以下の通りだ。

拡張スロット Serial ATA II
拡張スロットはPCI Express x16×2、PCI Express x4×1(x2動作)、PCI Express x1×1、PCI×3Serial ATA IIはMarvellの追加により計8ポートを装備する
ブラケット部 Stack Cool2
オンボードインターフェイスは豊富ハイエンドモデルでお馴染みの冷却技術“Stack Cool2”も採用されている
価格 ショップ
ASUSTeK
「P5WD2-E Premium」
\30,397 クレバリー1号店
クレバリーインターネット館
\30,880 スリートップ2号店
俺コンハウス
\31,290 ZOA秋葉原本店
\31,470 フェイス
\31,480 アーク
TWOTOP秋葉原本店
\31,580(予価) T-ZONE.PC DIY SHOP
ドスパラアキバ店
\31,780 ツクモパソコン本店II
TSUKUMO eX.
\32,800 ラオックス ザ・コンピュータ館
BLESS秋葉原本店
\32,800 高速電脳
ドスパラ本店
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ